青の洞窟

アオノドウクツ

Grotta Azzurra

 3.8/1人  |  人気指数 1,662

お気に入りに追加:0

カプリ島一番の見どころ!ブルーに輝く神秘的な「青の洞窟」

イタリア・カプリ島観光の一番の見どころでもある有名な「青の洞窟」。入り江から手漕ぎの小船で洞窟内に進入するのだが、洞窟の入口が狭いため、波のある日や満潮時には船が出ない。天候や波の状態に左右されるので、必ず行けば乗れるというものではないことを知っておこう。洞窟内部は入口からは想像できないほど、広々としている。数十メートルに広がった空間では、水中から伸びている穴を通して、洞窟全体が濃紺に光輝いている。その様はじつに神秘的で美しい。料金はカプリ島からモーターボートの往復で10ユーロ、「青の洞窟」入場料4ユーロ、洞窟へのボート料5ユーロほどが相場だ。ボートの船頭によっては法外なチップを要請してくることもあるが、サービスの満足度によって1-2ユーロ渡せば十分である。くれぐれもぼったくられないように注意しよう。ちなみに「青の洞窟」は、太陽光線の関係で午前中のほうがきれいだと言われている。観光客も集中するが、せっかくならより美しい「青の洞窟」をみたいものである。

青の洞窟の楽しみ方

編集履歴

 

青の洞窟に入れる確率は?

海とつながっている洞窟に入るには、天候がとても重要です。

青の洞窟に入れる確率は0%~96%と大きく変動し、平均でも6割だそう。

波が穏やかで天候が安定している6~8月が入れる確率が高いといわれています。

洞窟の入口は小さいので、身を屈め、一隻づつ、船頭が鎖を手繰って洞窟の中に入ります。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カンパニア州・名所)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る