カンヌ

Cannes

 0/0人  |  人気指数 1,667

お気に入りに追加:0

カンヌ国際映画祭開催の地

カンヌは、地中海に面するフランスの都市のひとつ。コートダジュールリゾート区の中でニースに継ぐ人気のリゾートである。19世紀までは農業と水産業を中心とした街だったが、1834年イギリスのブルハム卿がここに滞在したことをきっかけに、貴族たちがこぞって別荘を建て始めリゾート地として発展していった。

ここカンヌのパレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレで世界三大映画祭のひとつ「カンヌ国際映画祭」が毎年開かれる。会場の周囲にはハリウッドのチャイニーズ・シアターのように受賞者の手形がたくさん。「影武者」でパルム・ドール(最高賞)を受賞した黒澤明監督の手形を見つけることが出来た。映画好きには聖地のひとつではないだろうか。

カンヌの楽しみ方

編集履歴


コース紹介


パレ・デ・フェスティヴァル(Palais des Festivals)

毎年5月、世界3大映画祭であるカンヌ国際映画祭が行われる場所。

映画祭以外にも年間を通じてさまざまなイベントが行われる。

6月下旬にはカンヌ国際広告祭、1月には国際音楽産業見本位置も開かれる。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(プロヴァンス・街・通り)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る