南フランスのバカンスのメッカ「ニース」!

ニースは南仏コートダジュールにある、フランスのバカンス地。ニースは古くから世界の社交場として有名だったところで、コートダジュールの観光の拠点としても一年中にぎわっている。紺碧の美しい海と白い砂浜が続き、それに沿って高級リゾートホテルが立ち並んでいる。リゾート地らしく、ニースの街にはさまざまな店がひしめきあい、散策も楽しい。シャトーからは地中海を一望でき、シャガール美術館やニース近代・現代美術館などの美術館も多く点在しているので、見るものに事欠かない。

ニースにはまた、色鮮やかな盛り付けが食欲をそそるニース料理というものもあるので、ここに来た際にはぜひ試してほしい。

 

 

役立つ情報

 

・2月の終わりごろに、フランスでも規模の大きなカーニバルが開かれる。

 

 

ニースの楽しみ方

編集履歴


コース紹介


シャガール美術館

旧約聖書をモチーフにした作品を中心に450点程を展示。17点の油絵で構成される超大作は一見の価値あり。シャガールデザインのステンドグラスも見られます。

マセナ美術館

イタリア様式の華麗な建造物。ニースの歴史と 欧州各地からの美術品をあつめた博物館。

 

ニース近代・現代美術館

1960年代以降の 欧米の近代・現代美術が常時500点以上展示。建物の構造も有名。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ニース駅周辺・街・通り)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.02.25 09:42
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る