プロヴァンス観光スポット

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,865

南フランスのバカンスのメッカ「ニース」!
ニースは南仏コートダジュールにある、フランスのバカンス地。ニースは古くから世界の社交場として有名だったところで、コートダジュールの観光の拠点としても一年中にぎわっている。紺碧の美しい海と白い砂浜が続き、それに沿って高級リゾートホテ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,307

南フランスの都市アヴィニョンの景観
アヴィニョン歴史地区は、1995年にユネスコ世界遺産に登録された場所。南フランスにある都市アヴィニョンの景観のうち、教皇宮殿、プチ・パレ、ロシェ・デ・ドン、ノートルダム・デ・ドン大聖堂、サン・ベネゼ橋、城壁などが含まれる。 アヴィ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,851

古代ローマの繁栄をしのぶ
フランスのプロヴァンス地方にある世界遺産、アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群。アルルは古代ローマ時代には大都市として繁栄した時期があり、当時の遺跡が市内随所に点在している町だ。また、南仏を通る巡礼路の始点になっていたこと...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,713

聖書と関係のある彫刻が多い
アルルにあるサントロフィーム教会は世界遺産にも登録されているロマネスク様式の教会。美しい彫刻が刻まれた柱の並ぶ回廊も高い評価を受けている。入り口の彫刻は、最後の審判をイメージしたもので、イエスが中心に配置され、マタイ・ルカ・マル...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,464

丘の上にそびえる大聖堂
154メートルの丘にそびえるノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院はマルセイユのシンボルです。この聖堂は、ロマネスク・ビザンチン様式で、1864年に完成しました。内部にはエクス・ヴォート(カトリック信者が願い事をした時や恩恵を授かった時に教会...

1~5件のトラベルノートを表示/全25件

最近見た記事
一覧見る