ワット・プラケオ

Wat Phrakeaw

エメラルド寺院

วัดพระศรีรัตนศาสดาราม

 4.3/5人  |  人気指数 1,662

お気に入りに追加:0
  • ワット・プラケオ住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ワット・プラケオ住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • ワット・プラケオ電話電話: 

    0-2221-5315、0-2224-3290

  • ワット・プラケオ営業時間営業時間: 

    8:30-15:30

  • ワット・プラケオ定休日定休日: 

    国家行事、王室行事の日

  • ワット・プラケオ日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ワット・プラケオカードカード: 

  • ワット・プラケオホームページホームページ:  未入力
大きい地図で見る

タクシーまたはボート利用(ボート利用の場合はTha Chang港にて下船)

タイ観光最大の名所!「ワット・プラケオ(エメラルド寺院)」

王宮「ワット・プラケオ(通称:エメラルド寺院)」は、1782年、ラーマ1世がバンコクへの遷都と同時に、王朝の守護寺、護国寺として建設が始まりました。本堂にはエメラルド色の仏像を祀っているため“エメラルド寺院”とも呼ばれています。ここ「「ワット・プラケオ」は、タイの3大寺院の1つで、タイを訪れたら絶対にはずせない観光スポット!

 

複数の宮殿がありますが、観光のメインとなるのは、ラマ1世から5世までが暮らしていた王宮。本堂内部は撮影禁止で、靴は脱がなければなりません。また、肌や体の線を露出するような服装では入場できないので、服装には注意しよう!

 

仏像の名前は“ラタナ―コ―シン”で、現王朝の別名ともなっています。大きさは幅48cm、高さ66cmと小さく、実際にはエメラルドではなく、ヒスイで出来ているそう。(これは中国南方のヒスイといわれている。)本尊の両脇にはラーマ3世がラーマ1世、2世に捧げる高さ3mの仏像が置かれています。

3、7、11月に取りかえられるという衣は、コイン博物館にある仏像の複製で確認することができます。そして、本堂内の壁には仏陀の生涯の話や極楽、地獄、現世の三界図会が描いてあるので、注目を。

 

ここ「ワット・プラケオ」は、タイ人にとって王室の儀式が執り行われる重要な場所になっています。そのためバンコク内だけでなく、タイ国内から多くの人が参拝にくるとっても神聖な場所なのです。また、「ワット・プラケオ」の仏像は16世紀中頃から18世紀後半までの約200年の間、ラオスの首都にある寺院の本尊だったそう。そのため、ラオスにおいてもこの本尊は重要とされています。

 

 

*バンコク3大寺院

 

ワット・アルン

チャオプラヤー川と調和をなす壮大な寺院。その名の通り、夜明けや夕暮れ時の姿がとても美しい寺院です。

http://www.utravelnote.com/bangkok/see/watarun

 

ワット・ポー

ラーマ1世によって1788年に建てられたバンコク最古の寺院!巨大な寝釈迦仏が有名です。

http://www.utravelnote.com/bangkok/see/watpho

 

*自転車でタイ寺院巡りを!

グリーン・バンコク・バイク

歴史的建造物が並ぶ街でサイクリングを楽しんでほしい、また、地球温暖化防止にもつながるはず、としてバンコク都庁が始めた自転車無料貸し出しサービス!

自転車は、バンコク都庁、エメラルド寺院前、国立博物館前、ワットポー前、エリア内公園など、設置されたサービスカウンターで借りることが出来る。

 

 

ワット・プラケオの楽しみ方

編集履歴
本堂 ラタナーコーシン仏 祭壇 ラーマキエン物語の壁画

境内に入るとまず仙人の像がお出迎えしてくれました。ワット・ポーとは造りが全く違います。明らかにこちらの装飾が何枚も上手です。
入ってきた場所は本堂(ウボーソット)の裏側な為、ぐるりと歩かなければなりません。この本堂には翡翠製の仏像ラタナーコーシンが安置されています。

高さ66cmで、「ずいぶん小さいんだなぁ~」というのが感想。それよりも仏像を作れる大きさの翡翠があるという方が凄いんだろう。
近くで見ると豪華絢爛!仏像は衣を纏っているのですが、国王自らが3・7・11月に衣替えをするそうです。

鐘楼を見てから守門神ハヌマーンの前に祭壇があり、皆(タイ人だけですね)ここで祈りを捧げています。
近くで花と線香のセットを販売しています。

回廊に入るとラーマキエン物語の壁画があります。

 

仏塔(プラーン) チェディ アンコールワット模型 ペラ・シー・ラタナ・チェディ

白・水色・青・緑といった具合に色分けされていて、まるでグラデーションの様に8塔並んでいます。

 

 

これはアユタヤーにあるワット・プラ・シー・サンペットの仏塔を真似てラーマ四世が造らせたそうです。中には仏舎利が納められてるとの事。

 

 

博物館と寺院の敷地内の入場は400TBです。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.19 18:01
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る