国立博物館

National Museum

พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ พระนคร

 2.8/1人  |  人気指数 1,605

お気に入りに追加:0
  • 国立博物館住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 国立博物館住所(現地語)住所(現地語): 

    4 ถนนหน้าพระธาตุ แขวงพระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพฯ 10200

  • 国立博物館電話電話: 

    0-2224-1370

  • 国立博物館営業時間営業時間: 

    9:00-16:00

  • 国立博物館定休日定休日: 

    月、火、祝日

  • 国立博物館日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 国立博物館カードカード:  未入力
  • 国立博物館ホームページホームページ:  未入力

タイ最大の博物館

国立博物館王宮周辺といわれる地域にある「国立博物館」。タイ最大の博物館であり、結構広く見所も多い。ざっと見て回るだけでも1時間はかかってしまいそうだが、ぜひじっくり鑑賞したい場所だ。この博物館は、1874年ラーマ5世時代に開館し、1887年に現在の場所へ移転した。もともとは副王の宮殿だったものを博物館としている。館内は先史時代から近代に至るまで数々の展示品が並べられ、コースに則って見学すれば、時間列に従って鑑賞することができる。歴史館には、ユネスコの世界記録遺産に登録された「ラームカムヘーン大王の石碑」の展示されている。

毎週水曜日と木曜日の9:30から11:00までは、日本人ボランティアによる無料の日本語ガイドがある。基本的には第一、第二水曜がタイの文化、歴史、伝統工芸品などで、第三、第四、第五水曜は仏伝の壁画、宗教美術についてとのこと。木曜日は担当によるらしい。分かりやすく、内容も濃いので、時間が合えばぜひ参加したいところだ。



役立つ情報


ロッカーが無料で貸し出してもらえますので、手荷物を入れてから見て回ると手ぶらでも回れます。



他情報


*自転車で寺院巡りを!

グリーン・バンコク・バイク

歴史的建造物が並ぶ街でサイクリングを楽しんでほしい、また、地球温暖化防止にもつながるはず、としてバンコク都庁が始めた自転車無料貸し出しサービス!

自転車は、バンコク都庁、エメラルド寺院前、国立博物館前、ワットポー前、エリア内公園など、設置されたサービスカウンターで借りることが出来る。

国立博物館の楽しみ方

編集履歴

★日本人ボランティアのガイドツアーに参加しました。歴史館と本館を中心に説明していただきました。丁寧に説明していただけますし、質問にもいろいろ答えていただけますので、日程の都合のつく場合にはぜひ参加されてはいかがかなと思います。

★水曜日と書いてありますが、現地の窓口には木曜日にも行いますという張り紙がありました。
★この国立博物館は結構広く、また見所も多いため、結局途中参加された方と丸一日閉館まで中を見て回りました。

時間の無い場合には、午前中に国立博物館を見学し、午後に周辺にある王宮や寺院を回るというのも良いコースかなとも思います。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(王宮・ドゥシット・博物館・美術館)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る