南中部 - 王宮・寺院

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,191

ヨーロッパと中国建築の融合
長永寺は、メコンデルタの街ミトー郊外にある、ヤシの木に囲まれた仏教寺院。1849年に建てられた由緒ある長永寺は、寺というよりは西洋のお城のような造り。中国とフランス様式を取り入れた、優美で華やかが外観を持つお寺なのだ。長永寺の中...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,784

別名天女の寺
別名「天女の寺」ともよばれるティエンムー寺は、ベトナム中部フエの位置する遺跡のひとつ。 昔丘の上におばあさんが座っていて、「まもなくここに支配者が塔を建てる」と予言して消えたが、そのおばあさんが天女だったという伝説があるそう。 ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,143

ベトナムで最初の世界遺産、グエン朝時代の王宮
そして、フエからさらに北上することバスで4時間。ベトナム最後の皇帝の居城が鎮座まします古都フエへ。フエは1802年から1945年まで13代に渡って栄えたグエン朝の都が置かれた街。最後の皇帝の居城であるグエン朝王宮を中心に1993...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,932

日本人が建てた橋
来遠橋はホイアンにある日本人が建設したといわれる橋。ホイアンは古くはチャンパ王国の時代から、東西を結ぶ国際貿易港として栄え、海のシルクロード上の重要地点だったホ。イアンは、17世紀には江戸幕府と朱印船貿易が活発に行われた。日本人...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,972

ゴシック様式の大聖堂
鉄道の駅を見下ろす丘の上にあるニャチャン大聖堂。ゴシック様式の荘厳な雰囲気のあるニャチャン大聖堂は、総石造り。ニャチャン大聖堂はひんやりとしており、神聖な雰囲気が漂う。 ニャチャン大聖堂の内部には色鮮やかなステンドグラスがある...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,656

9世紀初めに建設されたチャンパ遺跡
ニュチャンの街から来たへ約2キロの位置にあるポー・ナガル塔は、9世紀初めに建立されたチャンパ寺院の遺跡である。今から1200年前に、2回にわたってジャワ軍の攻撃を受けた際、ポー・ナガル塔は焼き払われ、宝物は持ち去られ、致命的なダ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,743

西洋好きだった12代カイディン帝の廟
フランス統治下でのグエン朝時代の、西洋好きだった12代カイディン帝の廟。カイディン帝廟には随所に西洋建築様式が取り入れられており、石の階段には龍がきざまれ、階段の上には、動物や役人達の石像が立っており、カイディン帝廟を守っている...

1~7件のトラベルノートを表示/全7件

最近見た記事
一覧見る