ニャチャン大聖堂

 0/0人  |  人気指数 1,823

お気に入りに追加:0

ゴシック様式の大聖堂

鉄道の駅を見下ろす丘の上にあるニャチャン大聖堂。ゴシック様式の荘厳な雰囲気のあるニャチャン大聖堂は、総石造り。ニャチャン大聖堂はひんやりとしており、神聖な雰囲気が漂う。

ニャチャン大聖堂の内部には色鮮やかなステンドグラスがある。月曜から金曜までは早朝と夕方、土曜は一日5回ミサが行われており、時間は月曜から金曜は各04:45、17:00、土曜は05:00、07:00、09:30、16:30、18:30となっており、時間が合えばミサに参加するのもいい。

今回は夕方から散歩して、ニャチャン大聖堂へ。ニャチャン大聖堂に続く道はお墓になっていて、花がたくさんあげられていた。像も道にいっぱい。ニャチャン大聖堂の中に入ったら、聖書がたくさん置いてあった。熱心な信者の方たちが、毎日たくさん訪れるそうだ。ニャチャン大聖堂の外にはキリストの像も祭ってあり、なんだかすごく圧倒される厳かな雰囲気だった。

ニャチャン大聖堂の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(南中部・王宮・寺院)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る