国立台湾博物館

グゥォリータイワンブォウーグァン

國立臺灣博物館

 4.4/2人  |  人気指数 1,410

お気に入りに追加:0
  • 国立台湾博物館住所(日本語)住所(日本語): 

    台北市襄陽路2号

  • 国立台湾博物館住所(現地語)住所(現地語): 

    臺北市襄陽路2號

  • 国立台湾博物館電話電話: 

    02-2382-2566

  • 国立台湾博物館営業時間営業時間: 

    10:00-17:00(火-日)

  • 国立台湾博物館定休日定休日: 

    月曜/旧正月

  • 国立台湾博物館日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 国立台湾博物館カードカード: 

  • 国立台湾博物館ホームページホームページ:  www.ntm.gov.tw/ntm_jp/index.html

ギリシア風の建物が目印

国立台湾博物館二二八和平公園内にある「国立台湾博物館」。日本統治時代の1915年に建てられた。誤解を恐れずに言うと、希少価値のものを収蔵しているかといった面での部分では大したことがないのだが、しかし建築様式の素晴らしさ、日本統治時代の名残りを感じさせられることに関しての価値はものすごいものがあるのではないかと思う。この時代に確かに文化が花開いていることを感じられるものであると思うし、台湾の人々が壊してしまわずに、財産として残しているというのは、その当時の文化を認めているとも言えるのではないかと思う。台湾の国定史跡にも指定されている。第4代目台湾総督である児玉源太郎と民生長官である後藤新平を記念するために建てられ、当時は児玉総督後藤民生長官記念館と命名されていた。戦後に改称されて現在の呼び名になった。

台湾の動植物や台湾原住民に関する展示のほか、テーマ別の特別展なども行われている。訪れた際は、醤油の変遷史展であり日本の醤油も展示されていた。

 

国立台湾博物館の楽しみ方

編集履歴

・入場料20元

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台北駅・博物館・美術館)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る