吉兆割烹寿司

Kittyo Sushi

ジージャオクーフンショウスー

吉兆割烹壽司

 0/0人  |  人気指数 1,885

お気に入りに追加:0

高級日本料理のレストランに勤めていたシェフが開いたレストラン

吉兆割烹壽司

高玉や三花などの台北で有名な高級日本料理のレストランに勤めていたシェフが開いたレストラン。メニューはお任せのみで、大部分の食材を輸入しています。日本の珍しい食材も使用しているそうです。市民大通りの側にあるこのお店。とっても小さい店舗でした。カウンターと個室が一個あるのみです。

 

お任せの680元、880元、1200元のコースがありました。今回はシェフのお薦めの1200元のコースを注文しました。フルーツのサラダ、上にごぼうの素揚げがのっています。普通の和風ドレッシングの味です。ここからお造りが続きます。イカの握り 赤い酢がきいていておいしかったです。たちうおの握り、たちうおって珍しいですよね。後味の苦味が大人の味でした。玉子。ここの玉子はカステラみたいな食感に仕上がっていました。玉子というよりもデザートですね。茶碗蒸しだしが薄味です。もう少し濃くてもいいかな。銀杏、白身魚、かまぼこが入っていました。焼き魚白身魚の西京味噌焼き。ココナッツの味もしたので、それもお味噌に混ぜて焼いているようでした。魚自体はとっても新鮮です。付け合せのタロイモは甘く煮詰めすぎたのか、お魚と全然合っていませんでした。ゴマ和えのうどんと豆腐とわかめの味噌汁。デザートはスイカでした。もっと一ひねりしたデザートのほうがいいと思います。お造りや握りはいろいろでてきましたが、他の日本食と比べてあまり目新しさを感じられませんでした。店員さんの態度はいいですよ。お会計1420元(上記すべて、一人分)日本円4970円。

吉兆割烹寿司のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(忠孝敦化・復興・和食)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る