ブルーマウンテンズ

Blue Mountains

Blue Mountains

 4.8/1人  |  人気指数 1,961

お気に入りに追加:0

オーストラリアが誇る世界遺産!雄大な自然広がるブルーマウンテンズ

シドニーの西内陸に約100キロほど、ニュー・サウス・ウェールズ州東部に位置する「ブルーマウンデンズ」。ブルー・マウンテンズ国立公園とその周辺の公園(グレーター・ブルー・マウンテンズ地域/Greater Blue Mountains Area)が、2000年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。「ブルーマウンデンズ」は、91種類ものユーカリが広範囲に自生する、他には見られない貴重な場所です。気温の上昇とともに、ユーカリの油分が気化して空中に広がり、その光が青い露を作ることから“ブルーマウンテンズ”という名前がついたといわれています。

また、「ブルーマウンテンズ」には、世界最古のジェノラン洞窟や、岩が3つ並ぶスリーシスターズなどの景勝ポイントも多く、観光地としても大人気!スリーシスターズが見渡せるエコーポイントという展望台から見える、山並みも絶景です!
切り立った断崖絶壁と深く濃い山々に覆われたエリアには、渓谷や滝など変化に富んだ風景が広がっていて、トレッキングなども人気です。

 

 

ウェントワース・フォールズと呼ばれるいくつかの滝が点在する場所。

カトゥーンバカスケードからすぐ近くの岩場へ。ここはエコーポイントと並ぶ安易で景観に優れた所。 

スリーシスターズの展望台で、誰もが訪れる場所「エコーポイント」!

 

 

役立つ情報

 

 

スリーシスターズの伝説

アボリジニの昔話では、この3つの岩は3人の姉妹だったそうです。この3姉妹が隣の部族である3人の戦士に恋してしまったのですが、その時代の法律で隣の部族の人とは結婚できませんでした。そこである魔法使いが戦争中に彼女達を守る為に3姉妹を岩に変えてしまいました。しかしその魔法使いも戦争で亡くなってしまった為に誰も呪文を解けずに今に至るそう。

うっ・・・悲しいお話でしたね(他の説もあるけど)。

 

 

ブルーマウンテンズの楽しみ方

編集履歴

*ブルーマウンテンズの乗り物(シニック・ワールド)

 

スカイウェイ ケーブルカー ロープウェイ

空中ケーブル・スカイウエイ。向かって左側にはスリーシスターズ、右側には滝と、どの位置からでもブルーーマウンテンズの眺望を楽しめます。しかも床までスケスケ(笑)!

その昔、石炭を運ぶために使われていたという、最大傾斜が52度(ギネスにも認定)のトロッコに乗車します。ほぼ立った状態で降りていきますがスピードは早くないのでスリルはなし。

ケーブルカーを降りた駅から10分ほどの場所に乗り場があります。

ロープウェイからの景色もきれいです。約3分弱でトップステーションに到着します。



コース紹介


フェデラルパス   カトゥーンバカスケード エコーポイント

フェデラルパスからダーダネルズパスという雨林の道だ。ブルーマウンテンズはユーカリの葉から蒸発したオイル成分が大気中で青ずんでみえるから名付けられたそうだが、その核心部か。

断崖上の台地の切れ目を渡るのがスカイウェイで、台地から断崖下の雨林へ昇降するのがレイルウェイとケイブルウェイ。確かに魅力的な乗り物で、楽をするだけではなさそうだ。核心部を上手に通っている。

カトゥーンバカスケードからすぐ近くの岩場へ。ここはエコーポイントと並ぶ安易で景観に優れた所。

round walkとfurber stepsを眼下に見下ろす。

ここはスリーシスターズの展望台で、誰もが訪れる場所。

 

 

 

 

ジェノランケープ

実に3億4千万年前に形成されたとされる世界最古の洞窟「ジェノランケープ」。

http://www.utravelnote.com/sydney/see/jenolan_caves

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シドニー・世界遺産)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.10.25 09:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る