ジェノランケープ

 0/0人  |  人気指数 1,869

お気に入りに追加:0

世界最古の洞窟

ジェノランケープは、シドニー郊外のブルーマウンテンにある洞窟。ここは世界最古の大鍾乳洞群。実に3億4千万年前に形成されたとされるジェノランケープ。その中で有名なのがルーカスケープで、ここだけ入ることに。ほとんどの鍾乳洞がガイド付きで見学時間が決められてる。中はしっかり整備されとって、歩きやすい。日本の鍾乳洞なら、ほとんど足元が濡れてて滑りやすいが、ジェノランケープは全く濡れておらず、壁に触ったらほとんど乾いてた。

ガイドさんがリモコンでライトを付けたり、消したりで日本みたいにずっとつきっきりではない。他に日本の鍾乳洞との違いは分からへんかったけど、見応えはあった。



他情報


 

ブルーマウンテンズ

シドニーの西内陸に約100キロほど、ニュー・サウス・ウェールズ州東部に位置する「ブルーマウンデンズ」。91種類ものユーカリが広範囲に自生する、他には見られない貴重な場所で、2000年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

http://www.utravelnote.com/sydney/see/blue_mt

ジェノランケープの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シドニー・世界遺産)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る