マエストランサ闘牛場

マエストランサトウギュウジョウ

Plaza de Toros de la Maestranza

 0/0人  |  人気指数 1,656

お気に入りに追加:0

18世紀建設の伝統ある闘牛場

マエストランサ闘牛場18世紀に建設された「マエストランサ闘牛場」。スペインでも2番目に古いという伝統ある闘牛場だ。小説「カメルン」にも登場し、1万4千人を収容できる。地下には博物館もあり、ガイド案内の場内ツアーも行われており、観光客には人気のスポットだ。本場のスペインで迫力ある闘牛は一見の価値あり。特にここセビリアは闘牛が有名な地域である。ちなみに観覧席や出場者によって料金は異なり、シーズンは4月~10月の日曜日、祝日である。

マエストランサ闘牛場のコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(セビリア・スポーツ・闘牛)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る