アンダルシア州旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,167

期間中一般公開され自由に見学可能
コルドバで開催される「パティオ祭り」。毎年、花が咲き誇る5月になると、その美しさを競って2週間、「パティオ祭り」が行われる。家々のバルコニーや窓、中庭などが花と観葉植物で埋め尽くされる。この祭りは1918年から開催されている伝統あるものだ。...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,905

グラナダの中心地から車で約5分のところに位置するアルハンブラ宮殿を模したホテル
グラナダの中心地から車で約5分のところに位置するホテル「サライホテル」。アルハンブラ宮殿を模した内装は、モダンな印象を与える。ホテルの玄関、フロントもとてもスッキリとまとまっていて、綺麗だ。また、パラドールを意識した天井の造りも温かい...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,014

「希望の聖母」が安置された教会
セビリアにある「マカレナ教会」。黄色と白の外壁がひと際目を引く建物だ。ここには「希望の聖母」と呼ばれるマリア様が安置されている。涙を流した、美しいマリア様として有名である。聖週間のセマナ・サンタの日には、このマリア様がセビリアの街を巡...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus
サクロモンテの丘の地図

人気指数:2,234

ロマ族たちが暮らすクエバという洞窟住居が見学できる
 サクロモンテの丘には、ロマ族たちが暮らすクエバという洞窟住居があります。ロマ族はジプシーのことですが、ジプシーは差別用語にあたるため、現在ではこの用語は使用されていません。しかしながら、ジプシーという響きに流浪の民の悠久のロマン...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,976

未完成の聖堂
1528年に建設が始まり、資金不足のまま右の塔が未完成のまま1782年に工事が終了したマラガのカテドラル。そのため「片腕の貴婦人」とも呼ばれている。ルネッサンス、ゴシック、バロックなどさまざまな建築様式が見られる聖堂だ。美しい装飾が施された内...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,133

さまざまな様式からなる「グラナダ・カテドラル」
グラナダ陥落後の1518年に建設が始められた「グラナダ・カテドラル」。当初はトレド大聖堂のゴシック様式で進められていたが、1528年以降はプラテレスコ様式最大の建造物となった。これはイタリア・ルネサンスに触発されながらゴシック様式の構造に、装...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,920

12世紀のイスラム様式
コルドバの街の一角にある「カサ・アンダルシ」といわれる昔の邸宅。12世紀のイスラム様式の建物で、中庭を囲む典型的なスタイルだ。当時の雰囲気が見事に再現されており、アラビアっぽい感じが見る人を魅了する。しつらえがとても良く、いい建物である...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,712

コルドバを代表する高級店
コルドバを代表する高級店の「エル・カバーリョ・ロホ」。味もサービスも素晴らしい内容だが、そんなに肩ひじを張らずに利用できる。皇太子殿下も訪れている名店で、コルドバの郷土料理がいただける。1階にはバルもあり、部屋によって異なる雰囲気だ。 ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,182

セビリアにある世界遺産
スペインイのセビリア市内を流れるグアダルキビル川沿いに建つ「セビリア大聖堂」は世界遺産である。12世紀にイスラム教徒が、ローマ人の築いた土台の上にモスクのミナレット(祈祷する所)を建て、それをキリスト教徒が鐘楼塔として代用したのが大聖堂...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,119

セビリアのシンボル的存在
セビリアを象徴する建造物の1つである「ヒラルダの塔」。ヒラルダとは「風見」という意味があり、かつてイスラム教寺院の尖塔のてっぺんにあった銅製の女神の風見像に由来する。イスラム時代には数多く、こうした塔が見られたが、レコンキスタ後に破壊...

1~10件のトラベルノートを表示/全314件

最近見た記事
一覧見る