カスティーリャ-ラ・マンチャ州旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,970

もともとはキリスト教の教会
「西ゴート博物館」の建物は、元々キリスト教の教会(なのか、今も教会なのか)であるが、キリスト教風なところもあれば、イスラム風の様式になっている部分もある。いわゆるムデハル様式と呼ばれるキリスト教とイスラム教の折衷様式だ。こういった様式...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,050

トレドの郷土料理がいただける老舗レストラン
地元ガイドさんもオススメの「カサ・アウレリオ」。1953年創業のトレドの郷土料理がいただける老舗レストランだ。店内は、木を多用した山小屋風となっていて、鹿の頭部や鳥の剝製などが壁やら天井やらに飾ってある。 グリーン・アスパラガスの焼い...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,942

トレドの郷土菓子
トレドの郷土菓子として有名な「マザパン」。アーモンドで作られ、マジパンの原型とも言えるお菓子である。カーニバルやクリスマスなど、特別な行事のときに、作られることが多いようだ。家庭や土地によってそれぞれ受け継がれており、形や作り方もまち...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,002

トレドの中心
世界遺産にも登録されているトレドの街。その街の中心と言われるのが「ソコドベール広場」だ。広場の門の前には「ドン・キ・ホーテ」の作家、セルバンテスの像が観光客を出迎える。「ソコドベール広場」沿いにはカフェやショップが連なり、また、観光案...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,937

高台にあるレストラン
トレド市内を出て、しばらく行った高台に位置するレストラン「Cigarral Hierbabuena」。スペイン風なのだが、はじめに庭先でおつまみが配られる。オーダーしたのはサラダ、魚料理、肉料理、デザート。サラダは美味しいのだが、量が多いので、注文する際...
 
  •  
  •  
  •  
アルフォンソ6世の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,747

アルカサルの前そしてカテドラルの横というトレドでも中心に位置するカスティーニャの特徴のホテル
アルカサルの前、そして、カテドラルの横というトレドでも中心に位置するホテル「アルフォンソ6世」。中世のカスティーニャの特徴が建築様式と装飾スタイルに表れているホテルだ。全83室すべてにテラスが付いており、街と山の素晴らしい景観が楽しめる...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,756

列車型のミニ観光バス
世界遺産の街、トレドの旧市街地は、道が細いため観光バスやタクシーが通れない。そこで、観光の際に大活躍なのが、列車型のミニ観光バス「ソコトレン」。約40分かけてトレドの見どころをぐるりと回ってくれる。出発地点は、ソコドベール広場。石畳の上...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,663

エル・グレコの作品を展示する教会
世界遺産の街「トレド」にある「サント・トメ教会」は、エル・グレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」を所蔵することで有名な教会だ。残念ながら「オルガス伯爵の埋葬」を撮影することは禁じられているが、しっかりと肉眼で収めておきたい。この作品は、下...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.4/1人   人気指数:2,049

画家グレコが過ごした世界遺産の街
世界遺産の街「トレド」は1500年の歴史を持っており、マドリードからは南に70kmの場所に位置する。三方をタホ川と言う川に囲まれたローマ時代からある城塞都市である。ユダヤ教、キリスト教、そしてイスラム教という3の宗教から成り立つこ「トレド」...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus
アルカンタラ橋の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,992

中世から入城の入口となっていた橋
トレド市街地の入口に当たる「アルカンタラ橋(Puente de Alcantar)」。トレド駅からは徒歩で10数分程の距離である。トレドはタホ川(RioTajo)に三方を囲まれており、中世からここ「アルカンタラ橋」が入城の入口となっていた。この橋のオリジナルはロ...

1~10件のトラベルノートを表示/全50件

最近見た記事
一覧見る