ジプニー

ジプニー

Jeepncy

お気に入りに追加:0

学生たちもジプニーに乗って通学する程フィリピンを代表する乗り物

ジプニージプニー」は、フィリピンを代表する乗り物で中の運転手さんに7ペソ(≒14円)程を払い、降りたい時は天井を叩くシステム。元々は、アメリカ軍が使用していたジープだったそうで置いていかれたジープを、改造してバスの様に乗合出来る乗り物に変化したそう。日本の公共バスとは全く違い、最初はどれだが分からないが、カラフルな車で大音量で走行しているのが目印。24時間、バスが通れないような狭い道も行き、降りたいところで乗りたい所で乗れるのが特徴。多くは、学生等が通勤で使用してたりするので旅行者向けではないが、フィリピン初心者には少し難しいそう。スピードとタイミングが必要な「ジプニー」、是非あなたも挑戦してみては。

 

 

 

◎料金

庶民の足というだけあって、価格も安く、セブでは初乗り6.5ペソ(13円)。大体はこの初乗り価格で行けるが、遠くなると8ペソ、9ペソと上がって行く。

 

◎路線

市内の大きな道路ならどこでもばんばん走っている。一見無作為に走っているように見えるが、ちゃんと路線がある。車の前、横に番号と行き先が書いてあるので、自分の行きたい方面のジープに乗る。ちなみにUSP-ESLの前を通るジープは基本は17番台と4番台。学校の前は、17B,C,D、そして4L(SMから)、4Mが通る。JYは、17番台と4番台が全て通る。学校、JYからでしたら、SM、Ayalaモールは4Lで一本。クラブの多いMangoAvenueは4C、17C。Colonなどのダウンタウンエリアは17番台、4B、4C、4Dが行く。いずれもJY対岸から出ている。JYから乗るとマルコポーロ方面やApasという方面に行ってしまうので、ご注意を。

 

◎乗り方

乗り方は、至って簡単。自分の乗りたいジープが来たら、手をひらひらさせたりして、乗りたい!という意思表示する。人差し指をあげる人も多い。停留所らしいものはないので、適当に乗りたい所でどうぞ。一時停止禁止の所は止まってくれない所もあるので、ご注意を。止まれば乗り込んで、これでOK!

 

◎支払い

支払いのタイミングはまちまち。適当に払えばOK。車掌さんみたいに後ろに誰かアシスタントがいれば、彼に渡して、運転手しかいなければ、運転手に渡る。この時、隣の人に料金を渡せば、隣の人がまた隣の人へ、とリレーをして運転手なり車掌さんに届けてくれる。渡す時「パリホグコ(タ)~」というのが一般的。(Please~という意味)お釣りがある時はまたリレーして返してくれる。たまにどこまで??みたいな事を聞かれる時もある。その時は、JY、SMみたいに言えばOK。

 

◎止まり方

自分の目的地まで来たら、降りたい!という事を知らせなければいけない。方法は色々。

①一言「ルガーラン!」と運転手に声をかける。

②コインで手すりをたたく。(これが一番効果的な気がする。)

③天井をたたく。これをした途端に止まるので、止まる何秒か前にすると良いかも知れない。時には警察がいたりして、止まれない事もある。もし、降りる所が分からなければ、運転手か車掌さんか、または乗客に、どこどこまで来たら教えてくれ。と言っておいたらよいかも。

 

◎注意事項

ジプニーではスリ、引ったくりに注意が必要。かばんはしっかり前に持って、目を離さないように。また財布や携帯電話を見せるのもあまりよkない。また、窓が開いているので、バイクが乗客のアクセサリーなどをひったくったりする事もあるので、アクセサリーなどは極力しないで、シンプル=質素な格好で乗った方が安全。また暗くなってからは余り乗らない事。

 

ジープはとにかく人を押し込んで走るので、隣との密着度は相当なもの。時としてお尻の大きなおば様が10センチの隙間にお尻をねじ込んでくる。そんな時は両隣にかかる圧力は相当なもの。これでも乗せるか?!と思う位乗って来るので、ラッシュ時には覚悟が必要。またエアコンはないので、窓は全開。熱気と排気ガスをモロに受けながら走る。だからか皆口にハンカチを当てている。ちょっと薄暗いジープの中でフィリピン人に混じってその狭い空間にいると、変な連帯感というのでしょうか、妙な気持ちになってくる。フィリピンにいるというのを、100%感じられる瞬間だと思う。 ジプニーに乗るのは、最初は勇気がいり、また行き先をちゃんと知っていないと、乗るのもためらわれると思う。セブ初心者で乗るのはなかなか大変かもしれない、乗り方が分かるようになると、安く行けるので重宝するはず。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マニラ首都圏・交通)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
マニラ首都圏の人気トラベルノート

  • 宿
ホテル ソゴウ
so clean so good のキャッチフレーズで有名なフィリピンモーテル
ネットワールド ホテル
日本のおもてなしと西洋の建物が融合した新タイプのホテル
ジョリビー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.4
  • /
  • 1人
マスコットキャラの可愛さが微妙にいい感...
ゴルディロックス
ココナッツの実のシャリシャリした独特の食感があるフィリピン人の行列が...
シシグ
フィリピン料理でお土産にも良い缶詰シシグもあり

もっと見る

SMシューマート
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.8
  • /
  • 1人
インターコンチネンタル・マニラの真後ろ...
セブンイレブン
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.6
  • /
  • 1人
やっぱりここにもある世界共通の便利なセ...
プラセンタ
値段はフィリピンにしてはかなりの高価な部類美白効果がある石鹸

もっと見る

マニラオーシャンパーク
「マニラ オーシャンパーク」は、水族館宿の辺りから、タクシーで15分く...
出張マッサージ
自宅で高級スパ気分
ホームサービス
ここのところフィリピンではマッサージのホームサービスが乱立している
マニラLRT
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
マニラ中心部を走る電車
マニラの電車
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
自分でいろいろみてまわるなら移動は電車...
フィリピン・ペソ紙幣
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3
  • /
  • 2人
フィリピンのペソ紙幣が新しくなるそうで...

もっと見る

最近見た記事
一覧見る