キャノピーウォーク

Canopy Walk

 0/0人  |  人気指数 1,821

お気に入りに追加:0

ジャングルの中にあるスリリングな吊り橋が人気

キャノピーウォークジャングルの中でマイナスイオンをたっぷり浴びたい人におすすめなのがキャノピーウォーク。ジャングルの中にある地上からの高さが41mにもなるというスリリングなつり橋が人気。世界遺産に登録されているキナバル国立公園の中にある。ツアーだと、コタキナバルから東南アジアの最高峰4095m、キナバル山を見ながら行くことになるだろう。長時間のウォーキングになるのでツバメの巣を売るマーケット等で休憩をしながら向かう。ここもサバ州に属している。ジャングルの中を入っていくので、虫刺され防止のために、長袖長ズボンを着て、虫除けグッズも用意しておくとよい。また、キャノピーウォークツアーでは、キナバル公園の観光後、約40分バスに乗って、ここへ向かう。人一人がやっと通れる木製の細い吊り橋は、高所恐怖症の方はつらいかもしれない。地上41mの吊り橋は、長さ158mあり、熱帯雨林を見下ろす風景になる。つり橋の上では、カメラ代が必要。キャノピーウォークポーリン温泉とのツアーが一般的のようだ。

キャノピーウォークのコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(サバ州・観光ツアー)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る