ポーリン温泉

 0/0人  |  人気指数 1,286

お気に入りに追加:0

第二次世界大戦中、日本軍が開発した天然の露天温泉

ポーリン温泉ポーリン温泉へはジャングルを歩いて楽しむキャノピーウォークとのツアーが一般的。ツアーでは、キャノピーウォークでたっぷり汗をかいた後、この温泉で疲れを癒す。第二次世界大戦中、日本軍が開発した露天温泉で、現在は無料の屋外風呂と、有料の屋内風呂がある。ツアーでは、屋内風呂に入ってゆっくりする。家族などのグループ単位で貸切にすることもできるが、場合によって追加料金の案内があるかもしれない。ポーリン温泉の利用方法はツアーガイドやTCに確認しておくこと。ポーリン温泉は日本の温泉とは違い、皆Tシャツなどを着用したままで入っている。温泉というより温水プールといった感じだ。温泉に入った後は無料のシャワールームを使う事ができる。

温泉の周囲にはヘリコニアという変わった花も咲いている。



役立つ情報


マレーシアで見られる世界で一番大きい花、世界で一番臭い花、世界で一番見る事の難しい花「ラフレシア」!

ポーリン温泉付近の半径100m位の所で見られるかも!ラフレシアの絵が書いてある看板を見つけたら、そこがラフレシアを見れるポイントです。

50~60cm位の大きさで咲いてまだ1日のラフレシア。

咲いて10日後には枯れてしまいます。かなり臭いと言われています。

これはラフレシアのつぼみ。あと1週間ほどで咲く状態で、大きさはソフトボールとハンドボールの間くらいの大きさです。

ポーリン温泉のコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(サバ州・スパ・マッサージ・ネイル)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る