ウェストミンスター寺院

Westminster Abbey

ウェストミンスター

Westminster Abbey

 3.8/2人  |  人気指数 1,969

お気に入りに追加:0
  • ウェストミンスター寺院住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ウェストミンスター寺院住所(現地語)住所(現地語): 

    20 Dean's Yard, City of London SW1P 3PA

  • ウェストミンスター寺院電話電話:  未入力
  • ウェストミンスター寺院営業時間営業時間: 

    (月・火・木・金)9:30-16:30(水)9:30-19:30(土)9:30-14:30(夏季)9:30-15:30

  • ウェストミンスター寺院定休日定休日: 

  • ウェストミンスター寺院日本語/可・不可日本語: 

  • ウェストミンスター寺院カードカード:  未入力
  • ウェストミンスター寺院ホームページホームページ:  www.westminster-abbey.org (英語)

イギリスのロンドンウエストミンスターにあるイギリス国教会の教会

ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院(WestminsterAbbey)」は、イギリスのロンドンウエストミンスターにあるイギリス国教会の教会で、聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。1987年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された事でも有名。墓地は今でも埋葬される場所となっているが、既に満員で最近は難しいとの事。イギリス中世の大規模なゴシック建築で、11世紀にエドワード懺悔王が建設し、1066年以降、英国国王の戴冠式が行わたそう。

入場料は、12ポンドで約2660円。そして、中は撮影禁止なのでご注意を。入口で日本語オーディオガイドを無料で貸してくれ、説明を聞きながら周われるのも嬉しい。王族のお墓や、有名人のお墓でいっぱいで、ニュートンやダーゥィンは出口前に、シェークスピアは中程に彫刻と一緒にお墓がある。しかも、あのダイアナ元妃の葬儀があるそう。戴冠式もここで行われ、戴冠式で使われる古い木のイスには感動してしまう。汚いイスで落書きもいっぱいされてるのだが、歴史を見続けて来たと感じられる。ちなみに、このイス、初代王から使用しているので、昔はこのイスに布を張り、釘で打ちつけてたそうで、かなりボロボロ。保管する際には落書きまでされたそうで、    もちろん、今でも現役らしく、戴冠式には使うそう。学校のチャイム「キーンコーンカーンコーン♪」はここが発祥。また、ここは国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している事でも知られる。

ウェストミンスター寺院の楽しみ方

編集履歴

・地下鉄「ウエストミンスター駅」下車。そこから徒歩で10分ほど。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ウェットミンスター・世界遺産)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.10.01 14:00
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る