フォートナム&メイソン

フォートナム・アンド・メイソン

Fortnum & Mason

 4/2人  |  人気指数 2,170

お気に入りに追加:0
  • フォートナム&メイソン住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • フォートナム&メイソン住所(現地語)住所(現地語): 

    181-185 Piccadilly, London W1

  • フォートナム&メイソン電話電話: 

    020-7734-8040

  • フォートナム&メイソン営業時間営業時間: 

    15:00-19:00

  • フォートナム&メイソン定休日定休日: 

    無し

  • フォートナム&メイソン日本語/可・不可日本語:  未入力
  • フォートナム&メイソンカードカード: 

  • フォートナム&メイソンホームページホームページ:  www.fortnumandmason.com (英語)

707年創業の老舗のイギリスアフタヌーンティーの代表フォートナム&メイソン

フォートナム&メイソンイギリスといえば、アフタヌーンティー。どうせなら、おいしいアフタヌーンティーが食べたい方は是非ここへ。1707年創業の老舗「フォートナム&メイソン」ここの5Fにレストランがあり、予約もなしで、4時ぐらいに行っても、すぐ入れるとのこと。最もオーソドックスなアフタヌーン・ティーのシャンパンなしは、一連のプレートで二人分。上の段から、シュークリーム2種、タルト2種、中段はスコーン(プレーンとベリー入り)、ClottedCream、ジャム、下段は、サンドイッチ2種、スモークサーモン、オニオンとポテトのミニタルトスモーク・サーモンも、ツナサンドも。でもやはり、一番おいしいのは、アツアツふわふわのスコーンと、ClottedCream。真ん中で裂いて、そこにクリームをたっぷりのせると、すぐにとろっととろける。メニューのうち、スコーンとジャム、クリーム、お茶がいくらでも追加可能。結構頻繁に、お店の人が「追加はいるか?」と聞いてくれる。お店の雰囲気もまったりしていて、お客さんはみんなのんびり食べてるし、ソファもふかふかで、とっても居心地がよく気が付けば、たっぷり2時間かけていたり。安くはないが、おかわり自由で、かなり上位のおいしさなのでお勧め。ちなみに、この「フォートナム&メイソン」は、建物全体がデパートになっていて紅茶以外にも、すてきな雑貨がいっぱい。もちろん1Fの紅茶もはずせないが、そこからレストランまでの間の階も是非覗いてみて。お勧めは、センス抜群でオリジナル商品もあるバスグッズやキッチン用品。決して安くはないが、べらぼうに高いわけでもないので、ちょっと目上の方への気の利いたお土産になる。



役立つ情報


フォートナム&メイソン 名画が立体になったも パッケージがとても可愛い紅茶 CreamTea

全6階あるデパートのような感じ。食べものに限らず、文房具や服のコーナーもあるよう。

建物の外側のショーウィンドウの中に名画が立体になったものが飾られていて、道ゆく人が立ち止まる。これは確かCanalettoの絵。 NationalGalleryにも何枚かあるよう。細かいところまで人の動きや風景が丁寧に描かれていて、いつまで見ていて も飽きない。そして全体としても絵がパワーを持っているというか・・・迫力と一言で括るにはちょっと勿体ない、大胆さと緻密さの絶妙な均衡の取れた絵が多 いような気がする。

80パック入りで、値段も高くないからお得!しかし味も土のかおりがしてきそうな・・・というのは流石に大げさかもだけど、まさにキャッチフレーズのsoilをそのままパックしちゃったよ うな味。

"I'vewonasoilassociationtasteaward"と書いてある。どうやらオーガニック製品らしい。

こっちでメニューに載っていることもよくある、紅茶とスコーンのセット。クリームとジャムもついてくるよう。

フォートナム&メイソンのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ウェットミンスター・ティールーム・カフェ)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る