サンタ・マリア・マッジョーレ教会

サンタ・マリア・マッジョーレキョウカイ

Santa Maria Maggiore

 0/0人  |  人気指数 1,764

お気に入りに追加:0

外側はロマネスク様式、 内部はバロック様式

サンタ・マリア・マッジョーレ教会イタリア北部の街ベルガモの旧市街チッタ・アルタにある「サンタ・マリア・マッジョーレ教会」。12世紀の建物で外側はロマネスク様式、内部は16世紀頃に改築されたためバロック様式となっている。混合した様式が見られるのは興味深い。華麗なタペストリーや戦場を描いたという礼拝堂を飾る寄木細工も見どころだ。また、ばら色の大理石が彩る洗礼堂もかわいらしい。

開放時間は、時期と曜日によって異なるので、事前に確認してから訪れよう。また、宗教行事の際は見学は出来ないので、こちらも要注意だ。

サンタ・マリア・マッジョーレ教会の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ロンバルディア州・教会・聖堂)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る