シチリア州立美術館

シチリアシュウリツビジュツカン

Galleria Regionale della Sicilia

 0/0人  |  人気指数 1,900

お気に入りに追加:0

15世紀に建てられた宮殿が美術館となっている

シチリア州立美術館15世紀に建てられたアバテッリス宮殿内にある「シチリア州立美術館」。ここに展示されているアントネロ・ダ・メッシーナの「受胎告知のマリア」の絵は必見である。ダビンチにしてもフラ・アンジェリコにしても多くの有名画家の受胎告知の絵は、大天使ガブリエルから神の子を身ごもったと告知を受けるマリア様の様子が描かれている。しかし「シチリア州立美術館」の「受胎告知のマリア」はシンプルに青いベールに包まれた清麗なマリア様の顔のみが描かれている。そして、もうひとつの目玉は15世紀頃、貴族の館の壁に描かれていた、作者不詳のフレスコ画「死の凱旋」だ。保存状態も良く、その色彩からはパレルモルネサンスの特異性が見出されるという。

シチリア州立美術館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(パレルモ・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る