サン・ジミニャーノ

San Gimignano

お気に入りに追加:0

ユネスコ世界遺産!通商路として発展していたサンジミニャーノ

中世時代ローマとロンバルディア地方、そしてその先のフランスへと続く道フランチジェーナ街道がここでピサーナ街道と交差して、通商路として発展していたサンジミニャーノ。現在は人口約7000人という小さな村。サン・ジョバンニ門から城壁の中に入ります。とっても細い道だけどメインストリートのサン・ジョバンニ通り。フランチジェーナ街道の一部です。昔は旅人たちは馬車や馬で通ったのかな。両側はお土産屋さんやパン屋さん、イタリア食材のお店がいっぱい。トリュフ、チーズ、ハム類、ワイン・・・目移りしちゃう。メインの広場はふたつ。チステルナ広場は広場の中央に井戸(チステルナ)があるからそう呼ばれているんですって。もうひとつはドゥオモ広場。7つの塔に囲まれています。正面のドゥオモの隣りにポポロ宮殿。宗教と政治の中心だったのですね~。ドゥオモの横にテントが並んでいて、地元の人たちが手作り品や野菜などを売ってます。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(トスカーナ州・世界遺産)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る