リアルト橋

リアルトハシ

Ponte di Rialto

 0/0人  |  人気指数 1,820

お気に入りに追加:0

大運河にまたがる最大の橋

リアルト橋大運河に架かる4つの橋の中で長さ48m、幅22.1mと最大の「リアルト橋」。「白い巨象」との異名を持つ大理石の美しい橋である。1264年の建設当時は木造であったが、1444年のフェラーラ公爵の行進の際に見物人の重さで崩壊してしまった。そのため、1557年にヴェネツィア共和国は橋の設計案を一般公募し、アントニオ・ダ・ポンテの案が採用された。橋の下を多くの船が往来することを考慮して、単一アーチで太鼓橋である大理石製の「リアルト橋」が完成したのである。

今でも「リアルト橋」にはヴァポレットゴンドラが行き交い、橋の上では土産物屋の商店が並ぶ光景が見られる。

リアルト橋の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(リアルト橋周辺・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る