ピサ・ドゥオーモ

ドゥオーモ

Duomo

 0/0人  |  人気指数 1,316

お気に入りに追加:0

ピサ・ロマネスク様式の最高傑作

ピサ・ドゥオーモピサの斜塔」の横にはドゥオーモ」があり、中を見学することが出来る。ドゥオーモは1068年から50年の歳月をかけ、建設されたピサ・ロマネスク様式の最高傑作である。白大理石を使った聖堂は、壮麗で美しさが際立っている。奥行きが約100m、幅約30mで上から見ると、ラテン十字の形をした建物だ。そして、正面や入口にはロマネスクの像が並び、入口の扉はイタリア・ロマネスク彫刻の代表作をいわれている。内装はビサンティン様式の影響も見られる。ほかにもジョヴァンニ・ピサーノによる説教壇やブロンズのランプなど見どころ満載だ。          

ピサ・ドゥオーモの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ミラノ中央駅周辺・スタジアム)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る