ルッカ・ドゥオーモ

ドゥオーモ

Duomo

 0/0人  |  人気指数 1,283

お気に入りに追加:0

ロマネスク・ゴシック様式のドゥオーモ

ルッカ・ドゥオーモ11世紀から13世紀にかけて建設されたルッカのドゥオーモ。ロマネスク・ゴシック様式である。グイデット・ダ・コーモによるファザードは小さい柱がいっぱい立ち並んでいる。この柱の装飾は1本1本異なっており、見事である。また、建物右手にある鐘楼はレンガと大理石から造られている。

内部には、ニコラ・ピサーノ作「キリストの十字架降下」やティントレット作「最後の晩餐」、ギルランダイオ作「聖母子と聖人たち」などが飾られている。写真撮影は禁止されているが、見事なファサード、絵画、彫刻は一見の価値がある。

ルッカ・ドゥオーモの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(トスカーナ州・教会・聖堂)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る