ブイヤベース

ブイヤベース

bouillabaisse

お気に入りに追加:0

マルセイユを代表する海鮮スープ

ブイヤベースの話

ブイヤベースマルセイユを代表する料理の一つです。ブイヤベースマルセイユの漁師たちが売れ残った小魚を煮込んで作ったスープが基になっていますが、現在では、スープと共に海鮮盛合わせの一皿が加えられた高級料理になりました。本場マルセイユにはブイヤベース憲章が定められており、作り方に細かい規定があります。


・海鮮盛合わせの一皿には、地中海の岩礁に住む魚類を4種類以上入れます。
・甲殻類や貝類、烏賊、蛸は入れません。

・スープの出汁も決められた小魚でとります。
・スープは強火で短時間で仕上げます。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(プロヴァンス・海鮮料理)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る