石灰分の多い硬水

生きていくのにかかせない飲料水。パリの水は石灰分が多く固い硬水。石灰分はカルケーと呼ばれ、軟水になれた日本人がこの水で何日か髪を洗ったりするとゴワゴワになってしまう。頭が痒くなって髪が抜けたりする場合もあるそう。

しかし、パリの水は、臭いもそんなにしないし東京の水道水と比べてもおいしいくらい。フランス人は普通に飲んでいる。でも、日本人として一つ心配なのが、その成分。フランスに限らず、ヨーロッパの水はほとんどが硬水。ミネラルが豊富なんだとか。軟水で育った日本人にはヨーロッパの水は強すぎて、内臓に石ができやすい、という話も聞いたことがあるし、実際、友人で30歳の女の子は結石で入院していた。日本人は米を食べるので、お米を研ぐ時の水に注意しなければいけなんだそう。乾いたお米が、水に含まれる成分を全部吸収してしまうようだ。

そういった理由でよく使われるのが、ブリタ。フィルターはちょっと高いがカルキ臭が消え、水の味が甘くなり、乾いた後に残るカルキが減るという点などから、現地日本人には愛用されているそうだ。



他情報


・パリ12区にあるルイイ庭園に炭酸水が飲める無料の水飲み場ができたそう。

・ブリタHP:http://www.brita.net/jp/index.html?L=15

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(フランス・生活)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
フランスの人気トラベルノート

  • 宿
ホテルスターズ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 2.8
  • /
  • 1人
パリ中心から少々遠いが、オルリー空港に...
メルキュール サントル
大きな屋外プールのある美しい庭園や、テラスで食事できるバーがある
ティムホテル シャルトル シャ...
シャルトルの中心に位置している ティムホテル シャルトル シャトレーは一...

もっと見る

レジス・マルコン
森の魔術師
カフェ・デュ・ポート・シェル...
シェルブール港のカフェ
ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市
フランスのおいしいものが試食できる見本市
パリ市街
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
街中がアート
メール・ド・グラス氷河
氷の海を意味する広大な氷河
クロード・モネの邸宅と庭園
モネが暮らした家と庭

もっと見る

フランスの伝統
■フランスの伝統文化 フランスはファッションや美術、料理など、文...
フランスの行事
■フランスの多様なイベント フランスでは1年を通して各地でで音楽...
フランスの生活事情
■フランスの生活   *住居 パリなどの都会では基本的...

もっと見る

最近見た記事
一覧見る