国父史蹟紀念館

国父史蹟紀念館

 3.2/1人  |  人気指数 1,912

お気に入りに追加:0
  • 国父史蹟紀念館住所(日本語)住所(日本語): 

    台北市中山北路一段46号

  • 国父史蹟紀念館住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • 国父史蹟紀念館電話電話: 

    02-2381-3359

  • 国父史蹟紀念館営業時間営業時間: 

    09:00-11:30/14:00-16:30

  • 国父史蹟紀念館定休日定休日: 

    月曜

  • 国父史蹟紀念館日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 国父史蹟紀念館カードカード:  未入力
  • 国父史蹟紀念館ホームページホームページ:  未入力

日本式旅館「梅屋敷」を移築した記念館

台北駅すぐそばの国父史蹟紀念館へ。国父史蹟紀念館は、建国の父孫文が日本統治下にあった台湾を1913年、孫文が日本統治下の台湾を訪れたとき宿泊した日本式旅館「梅屋敷」を移築した記念館である。開館したばかりの時間、入口付近が駐車場のようになっている上に、観光客はおろか、管理人や受付の人らしき姿も見当たらず、本当に観光スポットか?と不安になりながらも、勝手に中に入ってみたら、やっとお掃除をしている中年女性を見かける。無言で微笑みかけたら、向こうも微妙な笑み。

建物内も、独り占め状態。一瞬、京都にいるような錯覚を覚えた。孫文に関する資料、説明が読めたらもっとおもしろいんだろう。

国父史蹟紀念館は、保存状態もよく、日本旅館らしくたたみ式。またそばには日本庭園の「逸仙公園」もあり、日本にいるかのような錯覚におそわれる。

国父史蹟紀念館の楽しみ方

編集履歴

・入場料無料

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台北駅・博物館・美術館)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る