欣葉

シンヨウ

シンイエ

 3/2人  |  人気指数 1,962

お気に入りに追加:0

台湾料理の老舗

台湾料理の老舗@欣葉

こんばんは。

台湾では、連日、中華料理ばかりいただいていたので、最終日くらい、台湾名物をいただこうと、老舗NO.1の欣葉に行ってまいりました。タクシーの運転手さんに、お店の名前を告げると、すぐに分かってくださいました。けれども、他にも、同じお名前の和食など、系列店があるようですので、注意が必要です。(実は、最初、そちらの方へ連れて行かれてしまいました・・・)

 

台湾料理の代表である、シジミのニンニク漬けは、正直、見た目があまり美味しそうではないので、今まで敬遠していました。でも、シジミ自体好きなので、頼んでみてびっくり!今までのシジミのイメージと全く違います。粒も大きく、とろ~としていて、美味しかったです。だまされたと思って、一度トライしてみてほしい一品です。また食べたい!嬉しい期待はずれ、ちょっとびっくりした一品でした❤

 

空心菜の炒め物。こちらでは、水場で栽培された空心菜でした。見た目の美しさからも想像できる通り、シャキシャキっと味付けもちょうどよく美味しかったです。

 

また、店員さんに「オススメは何ですか?」と伺ったところ、この卵焼きを勧められました。台湾家庭料理のひとつだそうで、月のようにまるく、黄金色です。中には、お肉かしら?と思う食感のものが入っていましたが、そちらが干し大根でした。その歯ごたえと、ほんのり甘く柔らかい玉子の相性が絶妙でした。

 

他には、牡蠣のフライもいただきました。こういった天ぷらっぽい調理のものは初めてでしたが、カキフライよりさっくりして、お塩であっさりいただけて美味しかったです。

 

最後に、名物の渡り蟹入りおこわを。

私は、渡り蟹といえば・・・の王道のトマトクリームパスタが大好きです。それ以外で、いただくことはあまりないので、どんなお味だろうと思っていましたが、おこわにカニの旨みがしっかりと染み込んでいて香り豊かでした。

 

全般的に、日本人が馴染みやすい、素材の持ち味を生かした優しい味付けでした。

最後の最後に、台湾料理を満喫できて良かったです。

 

欣葉台菜

台北市雙城街34-1號02-2596-3255 

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る