JWテリーズ・ザ・レストラン

J.W. Teres, The Restaurant

 0/0人  |  人気指数 1,177

お気に入りに追加:0

ブルガリア料理のレストラン

JWテリーズ・ザ・レストラン

珍しいブルガリア料理のレストラン。雑誌で見て行ってきました。お店の看板に大きく「王」と書いてありました。シェフはブルガリア人です。ブルガリアの方初めてお目にかかりました。レストランの雰囲気はいいです。ちょっとゴージャスな内装です。ダリの絵などが飾ってありました。ブルガリア料理は食べるのは初めてなので、お店のお薦めの料理を注文しました。

 

ここは単品のみのメニューしかありません。今回は夜に利用しました。

Kiopoolu:ナスをペースト状にして他の野菜やスパイスを加えたものとフェタチーズをパンの上にのせて食べます。ナスのペーストが甘くておいしいです。パンも柔らかくて、独特のシーズニングおいしかったです。冷やしてあるので、暑いときにピッタリの前菜だと思います。ShopskaSalad:有名なブルガリアのサラダだそうです。トマト、きゅうり、ピーマン、たまねぎ、フェタチーズとディルのペストソースが入っています。おろしたフェタチーズ以外の味がしませんでした。素材そのままの味がします。ズッキーニのヨーグルトかけ一見チーズのようですが、ヨーグルトです。ブルガリアから輸入しているヨーグルトを使用しているそうです。ズッキーニは外側がカリッとしていて、内側はやわらかかったです。しかもちょっと辛味が舌に残りました。酸味が強めのヨーグルトと一緒に食べると、今までに味わったことないハーモニーを感じることができます。この料理気に入りました。

 

ブルガリアのBBQセット:真ん中が鶏肉と豚肉と野菜の串焼き。左が鶏胸肉を焼いたもの。右が鶏肉のハンバーグのような料理でした。トマトソースでいただきます。このトマトソースも普通のトマトソースよりもさっぱりしていて、ちょっとピリッとした後味があります。肉類と合っています。マンゴーのブリュレ:甘いブリュレを想像していたら、全然違いました。マンゴーがさいの目に切ってガラスの器の下に敷いてある上に、酸味の強いヨーグルトがかかっているだけでした。甘いのを期待していたら残念ですが、ダイエット中の方も食べられるスイーツ?だと思います。ブルガリア料理をはじめて食べて、体にいい料理だなあと思いました。どうりで寿命が長いわけですね。ヘルシーでちょっと変わった料理を食べたいときにお薦めです。どうでもいいことですが、夜に食べたのに、次の日体重が少し減りました〜お会計1826元(上記すべて)日本円6391円。

JWテリーズ・ザ・レストランのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(忠孝敦化・復興・和食)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る