高麗棒

Gao li bang

ガオリーバン

高麗棒

 0/0人  |  人気指数 1,269

お気に入りに追加:0

韓国華僑の姉弟が経営している韓国料理店

高麗棒

韓国華僑の姉弟が経営しているお店。弟の方は有名な歌手だそうです。店内は一昔前のインテリアですが、掃除が行き届いていると思いました。

 

メニューは焼肉からサムゲタンなど、韓国料理を代表するものは揃っていると言っていいでしょう。今回はサムギョップサルと海鮮チヂミを注文しました。前菜白菜のキムチ、カクテキ、ワカメの和え物、豆もやしのナムルでした。キムチは韓国で食べるものと同じでした。ちょっと辛いですが、おいしいです。そのほかはいまいちでした。サンチュとコチジャンサムギョップサル、焼き目がつくまで焼きます。見た目はおいしそう。ごま油とあら引きの塩コショウとコチジャンをお肉をつけて、サンチュで巻いて食べます。コチジャンは甘め。肝心のごま油も、韓国の方が好きなえごまではなく、普通の、、、あまり質の良くないごま油でした。やっぱりえごま油じゃないと、、、豚肉自体はまあまあです。海鮮チヂミ。これはチヂミなの?と思ってしまいました。チヂミらしい味もしません。付けダレもなんか特徴ないです。松のみのお茶

、これがなかなかおいしかった。クリーミーで松のみの味がよくしていました。お料理は女将さんがいるときに食べた方がいいのかも。女将さんはテレビの料理番組にたまに登場する方です。お会計550元(上記すべて)日本円1925円。

高麗棒のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(忠孝敦化・復興・他アジア料理)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る