フォカッチャ

Forchetta

チャージータンティン

叉子餐廳

 0/0人  |  人気指数 1,270

お気に入りに追加:0
  • フォカッチャ住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • フォカッチャ住所(現地語)住所(現地語): 

    台北市大安區安和路1段127巷4號

  • フォカッチャ電話電話: 

    02-2707-7776

  • フォカッチャ営業時間営業時間:  未入力
  • フォカッチャ定休日定休日:  未入力
  • フォカッチャ日本語/可・不可日本語:  未入力
  • フォカッチャカードカード: 

  • フォカッチャホームページホームページ:  未入力

地中海料理のお店

フォカッチャ

ネットで検索したら地中海料理のお店とかいてありました。でも料理の内容は地中海料理ではないような気がしました。お店は高級住宅街の安和路の側にあります。植物に囲まれたレストランのエントランスがなんともいい雰囲気。中からも無造作のようでしっかり計算された植物たちが、席に着いた者を心地よくさせてくれます。

 

ランチセットは600元から1000元までありました。スープかサラダ、メインディッシュ、デザート、飲み物が付くそうです。それ以外にはデイリースペシャルもあります。今日入荷した新鮮で厳選した食材をいただける特別なコースです。私達はこれにしました。パンブラックオリーブが練りこんである固めのパン。半分に切ったトマトをパンに直接塗ります。擦る感じです。それからサワークリームとニンニクとマヨネーズを混ぜたようなクリームをつけていただきます。トマトをこんな風にパンに塗るなんて斬新ですよね。新しい味に。タパス:左から、カラマリ、エリンギ、ほたて、パンプキンスープ カラマリは基隆で今日あがったばかりだそう。カラマリは揚げた方が好きです。エリンギは歯ごたえが抜群でした。かなり新鮮な感じ。ほたては北海道から取り寄せたものだそうです。ウイキョウの香りがアクセントになっている濃厚なパンプキンスープ。ずっと食べたいお味です。南アフリカの鮑ビーツとタロイモの練り物、色はとってもきれい。でも味がありません、、、バター風味でまろやかですが、後味がピリッとするソースが鮑とよく合っています。パスタ:お米のようなパスタ。ブラックトリュフが絡めてあります。上にはホワイトトリュフの泡状のソース。そしてフクロタケが飾ってありました。このフクロタケは今日採れたものだそうです。新鮮なフクロタケのみ。周りの皮を取り除かないでそのままいただけるとのこと。確かに今まで食べたフクロタケとはまるで違うもののように思えました。ブラックトリュフとホワイトトリュフの見事なコンビネーション。でも食べ終わるまでしつこくなかったです。とってもおいしい!

 

リブアイステーキ:3種類の塩とピンクペッパーでステーキを食べてくださいと言われました。牛肉がどこのものか忘れてしまいましたが、柔らかくてまあまあおいしかったです。塩でシンプルに食べると肉の味が良くわかります。お友達のメインディッシュ:白身魚やハマグリなどをクッキングペーパーに包んで蒸したもの。おいしかったそうですよ。デザート:パッションフルーツのケーキ、ナッツのタルト、胡麻のプリン胡麻は層になっていて、上のほうはチョコレート、一番したが黒胡麻でした。だんだん味が変わっていくのが面白いです。その他二つのデザートもそれなりにおいしかったです。とっても感じのいいウエイターさんがいらっしゃいました。野菜の説明などのときに、図柄入りの図鑑などを持ってきて説明してくれるなど、ここまで熱心にサーブしてくれる人もそうはいないのでではないでしょうか。彼のお蔭で楽しい食事ができました。お会計1860元(一人分の1500元のコース+消費税他)日本円6510円。

 

フォカッチャのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(忠孝敦化・復興・洋食)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る