アンダルシア州楽しい旅

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,753

18世紀建設の伝統ある闘牛場
18世紀に建設された「マエストランサ闘牛場」。スペインでも2番目に古いという伝統ある闘牛場だ。小説「カメルン」にも登場し、1万4千人を収容できる。地下には博物館もあり、ガイド案内の場内ツアーも行われており、観光客には人気のスポットだ。本場...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,053

旧市街サクロモンテにあるタブラオ
グラナダならではの娯楽といえば、洞窟住居内で見るロマ族のフラメンコである。「ロス・タラントス」は旧市街サクロモンテにある洞窟タブラオの老舗店だ。 狭い洞窟内の中央部分がステージとなる。黒いドレスは昔の美女である大ベテランで、赤いド...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,916

スペイン最古の闘牛場の一つ
スペインの南部に位置する街、ロンダ。ここの観光名所となっているのが「ロンダ闘牛場」である。1785年に造られた「ロンダ闘牛場」は、スペイン最古の闘牛場のひとつで、保存状態も良い。ムレータを考案し、近代闘牛術を確立したフランシスコ・ロメロは...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,715

フラメンコが見れるバル
セビリアのフラメンコが見れるバル「T de Triana」。地元の人にも人気のあるお店で、店内には多くのお客さんでにぎわっている。 まずオーダーしたのはスペイン名物のお酒である「サングリア」。フルーティーでとても飲みやすいお酒だ。タパスは1皿3...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,692

世界最小をも言われる闘牛場
白い村で有名なミハスにある闘牛場。1900年にできたもので、その規模は世界最小とも言われている楕円形の闘牛場である。ミハスの唯一の娯楽施設だそう。場内は、外壁が村と同じく真っ白で、出入り口など一部が真っ赤に塗られている。これでは牛も興奮す...

1~5件のトラベルノートを表示/全5件

最近見た記事
一覧見る