カトン

Katong

 4.1/2人  |  人気指数 1,652

お気に入りに追加:1

プラナカン文化・・マレーと中国のミックス文化が見られる

カトンプラナカン風の家並みが残るカトンエリアは、壁はパステル、描かれた模様もお花などの可愛い家がたくさんある。 プラナンカンとは、マレーと中国のミックス文化の事。
カトンエリアは、街並みやシンガポールの生活を見学できる地区で写真を撮る以外に、これと言って楽しめる場所ではない。しかし、シンガポールの都心に比べ、高級住宅地が並びとても静かで、雰囲気もどこかヨーロッパ。見学する以外に何も無いと言っても、プラナンカン料理やローカルフード店が食べられる穴場エリアでもある。

また、プラナンカン文化は、プラナカン博物館で詳しく学ぶ事が出来る。やはり知識が少しでもあると、楽しさ倍増するので博物館に行ってから街を見学すると良い。ジョー・チャード沿いのお店も可愛いく普通のセブンイレブンでも、二階以上の部分を見上げるとキュート。シンガポールの伝統文化を見るなら是非カトンへ。



他情報


カトン・エリア

 チャンギ・ロードより南のタンジョン・カトン・ロード、ジョー・チャット・ロード周辺とマウント・バッテン・ロードの高級住宅地エリア。

カトンの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カトン・街)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る