オープントップバス

open top bus

 3/1人  |  人気指数 1,148

お気に入りに追加:0

オープントップバスの基本紹介

オープントップバスはパリに限らず、ヨーロッパ各地にありますが、パリのオープントップバスについてです。

ご存知の方も多いと思いますが、2階建てバスの屋根を取りはらって、見晴らしを良くしたバスで主要観光地を巡るツアーで使用されます。

1日30ユーロほどで、パリ市内の観光場所を巡ってくれるので、効率的に観光地を回れる事がメリットです。

循環型と貸切型があります。貸切型は旅行者などの斡旋が多いので、日本語の案内などもあります。

ただし、地下鉄などの1日券で回るより割高となります。

オープントップバスのコース紹介や利用方法

編集履歴

主な循環ルートは以下。

1)Paris Grand Tour・・・・オペラガルニエ→ルーブル→ノートルダム→オルセー→コンコルド広場凱旋門エッフェル塔→アンヴァリッド→コンコルド広場の循環
2)Montparnasse-Sant-Germain・・・ノートルダム→ソルボンヌ→リュクサンブール→モンパルナス→アンヴァリッド→サンジェルマンの循環
3)Montmartre-Grand Boulevards・・・・・オペラガルニエ→ムーランルージュ→北駅→東駅→レピュブリック広場の循環

コースは主催各社によって違いますので、確認してから利用下さい。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(パリ・観光ツアー)の記事に1名の編集者が参加しました!

オープントップバスのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.07.11 09:09
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る