サンチャゴ砦

Porta de Santiago

サンチャゴトリデ

 0/0人  |  人気指数 1,506

お気に入りに追加:0

かつてはポルトガルを向いていた門が残る砦跡

オランダ広場周辺に位置する人気の撮影スポット「サンチャゴ砦」。地元では「ファモサ」と呼ばれている。1511年にオランダとの戦いに備えて、ポルトガル軍によって作られた大砲もある。かつて「サンチャゴ砦」の門は海岸に面し、ポルトガルの方向を向いていたという。今日では、海は結構遠い。

当時の「サンチャゴ砦」は、東洋一の堅牢さを誇り、セントポールの丘全体を取り囲むほどの規模だったが、後の統治国家、イギリス時代には破壊されてしまった。現在は城門とレプリカの大砲が残るのみだが、その佇まいからは歴史を感じることができる。ここからマラッカ海峡を眺めながら、400年以上に及ぶ植民地時代の歴史に思いを馳せてみてはいかが?

サンチャゴ砦の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マラッカ・名所)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る