城邑民俗村

Seoung-eup folk village

ソンウプミンソクマウル

성읍민속마을

 2.3/9人  |  人気指数 3,036

お気に入りに追加:0
  • 城邑民俗村住所(日本語)住所(日本語): 

    南済州群

  • 城邑民俗村住所(韓国語)住所(韓国語): 

    남제주군 표선면 성읍리 812-1

  • 城邑民俗村電話電話: 

    064-787-5560

  • 城邑民俗村営業時間営業時間:  未入力
  • 城邑民俗村定休日定休日:  未入力
  • 城邑民俗村日本語/可・不可日本語: 

  • 城邑民俗村カードカード:  未入力
  • 城邑民俗村ホームページホームページ:  www.seongeup.net

済州島の民俗・文化をありのまま体験できる場所 城邑民俗村

城邑民俗村」は朝鮮時代の典型的な村の形態を守っている由緒深い村でありながら、済州島に住む人々の生活する姿を直接見ることができる生きた文化遺産だ。

伝統的な姿を残した民家が、幾つもあるそうで、入る前にボランティアのガイドがやってきて有無を言わせず説明が始まる。実際に人が住んでおり、国から補助金が出ているとかで、住人の方が案内してくれる。

済州島独特の三本の棒を使った門の説明をして中へ。馬に引かせる石臼や木につけた萱で雨水を甕に溜める仕組み、トイレにもなっている豚の飼育場など。ここで飼われている済州名物黒豚。なんと、人間の排泄物をまるごと食べて育つという。

他には五味子(茶)やトルハルバンの説明。トルハルバンは右手が上だと武官を表し健康をもたらしてくれる、左手が上だと文官を表し知恵をもたらすと考えられているという。また、済州島のオンドルにはソウルなどと違って煙突がないようだ。屋根は日本のように茅葺だが、古くなっても張替えはせず、上に重ねるのだという。そのほかにも台所が別棟であることや水汲みの様子などの説明をしてくれる。最後は、小さな部屋に連れて行かれて、五味子(茶)や馬の骨で出来たサプリなどの購入を勧められる。

韓国の伝統に興味のある人は、ぜひ訪れてみて。

城邑民俗村の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(西帰浦市・名所)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめ観光クーポン

セブンラックカジノ江南コエックス店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

アクセス抜群!江南エリアでカジノを楽しむ!!

セブンラックカジノ釜山ロッテ店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

韓国のカジノで有名なセブンラックを釜山で...

パラダイスウォーカーヒルカジノ

お食事+記念品、5万ウォンベッティング券贈呈

1968年、ソウルで最初に政府の公認を受けた...

セブンラックカジノ江北ミレニアムソウルヒルトン店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

都会の喧騒をはなれ日本では味わえないカジ...

最近見た記事
一覧見る