古印刷専門博物

Cheonju Early Printing Museum

ゴインスェバンムルガン

고인쇄박물관

 4.4/1人  |  人気指数 1,396

お気に入りに追加:0
  • 古印刷専門博物住所(日本語)住所(日本語): 

    大韓民国 忠淸北道 淸州市 直指路113(興德区 雲泉洞866)

  • 古印刷専門博物住所(韓国語)住所(韓国語): 

    대한민국 충청북도 청주시 직지로 113(흥덕구 운천동 866)

  • 古印刷専門博物電話電話: 

    043-269-0556/200-4511

  • 古印刷専門博物営業時間営業時間: 

    09:00-18:00

  • 古印刷専門博物定休日定休日:  未入力
  • 古印刷専門博物日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 古印刷専門博物カードカード:  未入力
  • 古印刷専門博物ホームページホームページ:  www.jikjiworld.net/new_main/index.jsp

現存する世界最古の金属活字、直指の故郷、古印刷博物館

古印刷専門博物

世界最古の金属活字本人"白雲和尙抄錄佛祖直指心体要節木版本(別名直指) "を印刷清州興德寺址1992年3月17日に開館した古印刷専門博物館として、
 世界初の金属活字印刷の窓して発展させたの文化を広く知らせ、韓国の印刷文化発達史を身につける科学教育の場として活用されています

現存する世界最古の金属活字本人『直指』は清州の興德寺で、 1377年出版されており、ドイツの金属活字印刷本であるグーテンベルク聖書よりも78年も先立って出版されました。2001年9月ユネスコ世界記録遺産に登載された直指は現在、フランス国立図書館に所蔵されています。
清州と印刷博物館は、世界記録遺産[直指]の興德寺址出土遺物をはじめ、約2600点の印刷関連の遺物を展示している博物館です。

 

ここで、直指心境とグーテンベルクの金属活字の決定的な違いは二つあります。
まず、 印刷する文字の違い。
アルファベットは26字ですが、漢字は5000文字~2000字程度です。よく使う字だけでです。合わせれば10万字になります。 (もちろん、現在の標準です。高麗時代は約2万程度と推定)
ここで、生産性の問題が生じます。アルファベットの金属活字は、 26字を連れて組んで撮れば十分ですが、漢字は、はるかに多くの数の活字が必要です。なお作成も容易ではありません。

それから、歴史に与えた影響力の違い。
金属活字は両方とも、まず宗教の文献を撮りました。直指心境は仏教書籍で、グーテンベルクが最初に出版したのは'聖書'としています。
しかし、及ぼした影響は異なります。
直指心境はすでに仏教が自ら 敎宗から禅宗に変わった後に撮影した資料であり、その破壊力もなっています。すでに仏教は徐々に活力を衰退しました。また、それらの資料があまりにも膨大で(やたらに万大蔵経はありません。 )一つ、二つの経典では何の影響も受けることはありませんでした。
しかし、聖書はちがったんです。聖書を広げながら、当時の旧教の司祭(神父)が独占していた聖書の解釈についての権利がでたらめに無理な解釈だったことが明らかになりながら、宗教革命のベースとなっています。そして、後に続くルネサンスの始点となっています。
 

古印刷専門博物の楽しみ方

編集履歴

休館日:毎週月曜日、1月1日、旧正月、秋夕

観覧時間:09:00~18:00(チケット販売時間:09:00~17:00)

区分 大人

青少年/軍人

小人 6歳以下65歳以上
個人 800 600 400 無料
団体 600 400 無料 無料

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(清州・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!

古印刷専門博物のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめ観光クーポン

セブンラックカジノ江北ミレニアムソウルヒルトン店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

都会の喧騒をはなれ日本では味わえないカジ...

セブンラックカジノ釜山ロッテ店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

韓国のカジノで有名なセブンラックを釜山で...

セブンラックカジノ江南コエックス店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

アクセス抜群!江南エリアでカジノを楽しむ!!

パラダイスウォーカーヒルカジノ

お食事+記念品、5万ウォンベッティング券贈呈

1968年、ソウルで最初に政府の公認を受けた...

最近見た記事
一覧見る