小スンダ列島文化・生活

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,274

バリ島は本格的な雨季の時期に1番大変なのが「ラロン」の存在
バリ島は、本格的な雨季。でもこの時期、1番大変なのが、「ラロン」の存在。ラロンとは、羽アリに似た羽虫の事。大雨が降った翌日、夜7時過ぎ頃から、バリ島の至る所ですさまじい光景が繰り広げられる。電球などの明かりを目指して集まる、何千、...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,148

イスラム教徒にとっては断食明け大祭であるレバランと同じくらい大切な日
IdulAdhaというイスラム教の祭日。イスラム教徒にとっては、断食明け大祭であるIdulFitri(レバラン)と同じくらい大切な日。なので、この日の前3日間は、ラマダン時期と同じようにプアサ(断食)をして、IdulAdha当日は朝ムスジでお祈り。毎年こ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,338

結構圧巻されるバリ島特有の男性合唱ケチャダンス
「ケチャダンス」は期待しないで見てみたら結構圧巻される。大人数でするところがいいのかもしれないが、なかなか見ごたえのある。バリ特有の舞踏劇で、多くの男性が大合唱する。インドの大長編詩であるラーマーヤナの物語を題材に舞踏劇様式で演じ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,209

神様が世界を創造し善が悪を滅ぼしたことを記念する日
日本のお盆とは、ちがって、こちらバリ島は、ヒンズー教徒が大多数を占める地域なので、ヒンズー教のウク歴にもとづく、お盆。これが、年に2回あり、その2回目が、12月8日(ガルンガン)と12月18日(クニンガン)となる。バリ島の休日「ガルンガン」の日...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,091

インドネシアのバリ島などでも祭りの度に町単位で行われる闘鶏
日本で行われる闘鶏は祭りの出し物のひとつで、明治維新の文明開化と共に「賭博」としては禁止されたため、(表立っては)賭け事としては行われていない。しかしながら、他のアジア各国では未だ「競技」と「賭博」の両方を担う形で催されている。...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,985

お寺の創立された日に儀式や儀礼が行われるお寺のお祭り
モンキー・フォレスト(Monkey Forest)」内にあるPuraDalamAgungPadangTegalの50年に一度のオダラン前は、大勢のバリ人が正装をして準備のためにやってくる。サテ(Sate)を作る男性たちや、サテ(Sate)用にお肉をさばいてるグループ、お肉を串に刺して...

1~6件のトラベルノートを表示/全6件

最近見た記事
一覧見る