ハリボー

ハリボー

HARIBO

 4.2/1人  |  人気指数 1,977

お気に入りに追加:0

ドイツといえば色とりどりのクマグミが有名な定番のお土産!!

ハリボードイツといえば、みんな大好物の「ハリボー」。世界最大のグミの製造会社で日本でも販売しているが、本場ドイツではより手軽に、手頃な価格で買える。旅のお供としてたくさん購入しても良いし、勿論、お土産なんかにもぴったり。スーパーには棚一面にこの「ハリボー」が並べられる。一店だけでも、約60種類くらいはあるとか。熊の形だけでなく、コーラ味の見たことのない種類や、ぐるぐる巻きになっていたものも。このぐるぐるを、端からはがしてぐるぐるに沿ってじわじわゆっくり食べていくと30分くらい楽しめ、するめみたいな役割をはたしてくれる。

ハリボー」の生まれは、ドイツのボンと言う所らしく、ハンス・リーゲルさんがボンで初めて設立し、頭文字をそれぞれ取って「ハリボー」となったそう。何と、あのヴィルヘルム2世も賞賛し、アインシュタインも大好物のお菓子だったそう。また、「ハリボーは子供達を幸せにする、そして大人も」と言う宣伝文句も有名な話だ。

ハリボーのオススメ商品

編集履歴
  • ハリボー・ゴールドベア
  • パイナップル、レモン、オレンジ、ラズベリー、ストロベリー、アップル味の熊の形のグミ詰め合わせ
  • ハリボー・ハッピーコーラ
  • コーラ味のグミ
  • ハリボー・グミ 
  • ジューシーベア、グレープフルーツ、桃味など。色や形を模倣したカエル、プレッツェルのグミ。
  • ロウィーンやクリスマスなどの季節商品。
  • ★マオアム
  • ソフトキャンディー
  • ★フロッグ
  • カエルの形をしたグミでお腹の部分はマシュマロ。
  • リコリス
  • リコリスエキスを使用した黒いグミ、巻いてあるのをほどいて食べる。
facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ベルリン・お土産)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る