ベルリン国立歌劇場

シュターツカペレ・ウンター・デン・リンデン

Staatsoper Unter den Linden

 0/0人  |  人気指数 1,791

お気に入りに追加:0

ウンター・デン・リンデンに面していてフンボルト大学が向かい側にある歌劇場

ベルリン国立歌劇場ウンター・デン・リンデン王立歌劇場として、1742年に創立された。第2次世界大戦で一度崩壊されたが、1955年に再建され現在に至る。しかし、2010年の5月に約3年にもわたる大改修が行われるため上演は一時休止になっている。「ベルリン国立歌劇場」では、主にオペラハウスとして使用され、付属のオーケストラがシュターッカペレ・ベルリンの名所で活動しているのも有名な話。また、マラーホフのバレー公演も人気。ちなみに、休止の間の公演は、シラー劇場で続けられているそう。

ベルリン国立歌劇場の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ウンターデンリンデン・博物館・美術館)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る