Mango Tango

マンゴータンゴ

แมงโก้ แทงโก้

 4.4/4人  |  人気指数 1,517

お気に入りに追加:3
  • Mango Tango住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • Mango Tango住所(現地語)住所(現地語): 

    318 สยามสแควร์ซอย 4 ถ.พระราม 1 กรุงเทพฯ 10330

  • Mango Tango電話電話: 

    0816195504

  • Mango Tango営業時間営業時間: 

    11:00-22:00(L.O21:00) ※17:30-18:30は一旦クローズ

  • Mango Tango定休日定休日: 

    なし

  • Mango Tango日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • Mango Tangoカードカード: 

  • Mango Tangoホームページホームページ:  http://www.mymangotango.com/

サイアムスクエアにある有名店のマンゴータンゴ

サイアムスクエアにあるマンゴーを使ったデザート専門店。チャトチャックウィークエンドマーケットに支店ができたほか、2007年には東京代官山に日本1号店がオープンした。サイアムスクエア店は狭いので、いつも満員状態。ガイドブックにも掲載されているので日本人観光客の姿も多いし、それ以外に外国人も多い。マンゴーの旬は3月から5月らしいが、ここでは通年楽しめるという贅沢。フレッシュなマンゴーをアイスやプリンと一緒にいただける。今回はアイスやプリンが入ったセットではなく「マンゴー・マンゴー」というメニューをチョイス。マンゴーそのものの味を楽しむため。ここのマンゴーは高級品を使用しているようで、おいししい。料金は1皿100バーツと少し高めだが、それでも東京店と比べると3分の1程度らしい。

 

 

 

 

        



人気メニュー食べ方


◎注文の仕方

システムとしては先払い。日本語も併記されています。

 

 

◎メニュー例

 

 

 

・マンゴタンゴ 120バーツ

1番人気のメニュー。マンゴー、マンゴーアイス、マンゴープリンが乗った贅沢な一品

 

 

・マンゴルンバ 80バーツ

フルーツとマンゴーアイス、タピオカのハーモニー

 

・マンゴサルサ 85バーツ

マンゴーシェイクとマンゴープリンのハーモニー

 

 

 

 

 

・マンゴスイング 55バーツ

マンゴーのシェイク。テイクアウト可能。

 

◎お土産ショッピングも可能!

 

お土産いろいろ マンゴー味のフレーク ドライマンゴー ウエットタイ

マンゴーフードがいろいろありあすのでご紹介!!

ちょい甘で結構後を引く風味。コレバケツイッパイで入っていて持ち帰りには一苦労。でも、美味しい買ったから買って正解だった。

パッケージが可愛くて思わず買っちゃった。あんまり砂糖漬けっぽくなくてマンゴーの風味がして美味しい。さすが、マンゴータンゴの品です。パッケージアリは、3個セットのみの販売。パッケージナシのシンプルケースだと単品で売ってます。

ウエットタイプのドライマンゴー。コレが意外と美味しくて結構好きかも。もっと買ってくればよかった・・・。



役立つ情報


 

<日本語メニュ>

心配いりません、日本語メニュー付きですからオーダーにも困りません、嬉しいお店です!



他情報


 

Mango Tangoで使用されているマンゴー

マンゴ・タンゴはマンゴースイーツの専門店と言っても、メニューは豊富だが、マンゴーの種類が豊富なわけではない。
ここで使われているマンゴーは高級品種のナムドークマイ種というものだそう。

Mango Tangoのオススメメニュー

編集履歴

 

1番人気のメニューは必食!!

<オリジナル メニューのマンゴタンゴ> ไอศครีมมะม่วงสด (+ข้าวเหนียว)

完熟したマンゴー、クリーミーなマンゴー プリン、酸味と甘みが見事にマッチしたマンゴー アイスの
三種類が一皿に乗って出てきます。 値段は120バーツ (約330円) 、滅多に来ませんからネ、ペロリと
二皿を 食べてしまいました・・・ ちと 恥ずかしいですネ。(笑) でも さすが 店のオリジナルです!

※プラス20バーツで餅を追加できます!

 

マンゴーは期待通りの甘さ、熟し方!!

フレッシュマンゴー、マンゴープリン、マンゴーアイスの盛合せ

たっぷりのマンゴーが入ったマンゴプリンはそれ自体は甘さがかなり控えめ。

マンゴーアイスもさっぱりとした甘さ。

期待通りの甘さ、熟し方

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る