ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

プラウルンダヌブラタン

Pura Ulun Danu Bratan

 0/0人  |  人気指数 1,808

お気に入りに追加:0

バリ中西部ブラタン湖畔にあるブドゥグルから数kmチャンディクニンにある寺院

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

バリ中西部ブラタン湖畔にあるブドゥグルから数km、チャンディクニンにある寺院。ブラタン湖はチャトゥール山のクレーター内にできた火口原湖で、この湖上に浮かぶように建つのが「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」である。1633年メングウィの王によって建立された寺院で、4つの境内に分かれており、その2つが完全に湖上にある。最も絵になる11層のメルには。湖の神デウィ・ダヌが祀られている。タナロット寺院同様バリで最も絵になる寺院のひとつといわれている。湖上のダルは周囲の風景に溶け込みとても神秘的、本当に美しい。境内にはストゥーパの様な建物もあり、中には仏像と思われる石像が祀られている。

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院の楽しみ方

編集履歴

・入場料:3,300ルピア

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ブドゥグル周辺・王宮・寺院)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る