トペン博物館

Topeng Kingdom Museum

トペン キングダム ミュージアム

 0/0人  |  人気指数 1,811

お気に入りに追加:0

トペン(仮面)を一堂に集めた博物館

トペン博物館さて、トペンとは?「お面・仮面」の事で、インドネシア全土にて、お祭りなどの踊りで使われたり、場所によっては、日常生活で使用されていたりと、主要な文化・風習のひとつです。各土地によって、その形や素材、使い道等が違ってなかなか興味深いです。そんな、トペンを一堂に集めたのが、この博物館。場所は、クタ地区DFS免税店の向かい、カフェDIJONの隣です。2階部分が博物館になっています。入場料は、Rp60,000(約600円)。館内は、インドネシアのエリアごとブース分けしてあり、各エリアの特徴を見比べ易くなってます。エリアごとにきちんと説明書きもあり。ものによっては、600年前のものがあったり、よくぞここまで集めたなという感じです。トペン以外にもそれぞれの土地の貴重な遺産が。ワヤン(操り人形)コーナーもあり。ゆっくり見ると1時間ぐらいかかりますかね。興味ある方ならもっと必要かも。なかなか、おもしろい博物館でした。お土産コーナーもあります。

トペン博物館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クタ・レギャン・博物館・美術館)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る