ラ・ルッチオーラ

ラルッチオーラ

La Lucciola

 0/0人  |  人気指数 2,252

お気に入りに追加:0
  • ラ・ルッチオーラ住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ラ・ルッチオーラ住所(現地語)住所(現地語): 

    La Lucciola Jl.Kayu Aya,Petitenget Temple,Kerobokan BALI

  • ラ・ルッチオーラ電話電話: 

    0361-730838

  • ラ・ルッチオーラ営業時間営業時間: 

    9:00-24:00(LO 23:00)

  • ラ・ルッチオーラ定休日定休日: 

    無し

  • ラ・ルッチオーラ日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ラ・ルッチオーラカードカード: 

  • ラ・ルッチオーラホームページホームページ:  未入力

予約不可欠なスミニャックビーチ沿いでたっぷり味わう南国の雰囲気とイタリアン

ラ・ルッチオーラ

インドネシアバリ島といえば天国に一番近い島と一部では呼ばれている。そう、ここの花は咲き乱れ、極楽浄土に一番近い所ではないだろうか。バリ島がブレークする前、まだ美味しいレストランがあまりなかった頃からこの「ラ・ルッチオーラ」というレストランは健在であった。今でも老舗として君臨している。ちなみにブレークする前(10年以上前)は、バリ料理を除いて、こことカフェワリサンとアマングループのホテル位しか美味しいものは食べられなかった。赤ワインはほとんど置いてなくて、あったとしても炎天下で半年保存していたようなのしか飲めなかった。最近ではフランスやイタリアのそれなりのレストランレベル以上のものが食べられる。おいしいと声を大にして言えるレベルになった。目の前は海、そよそよと海風が吹く中での食事は最高に心地よい。そして、料理も(多分)オーストラリア人シェフが作るバリ島の食材を重視しながら、我々にも口にあう美味しいのを出してくれる。そして、バリ価格としては高めだけど、日本と比べたら破格に安いのも嬉しい。近くのホテルは(HOTELTHELEGIAN◎)海10分ほど歩いてここまで朝食しにくるのがかなりの贅沢。その他のホテルではタクシー飛ばしてくるのもまた贅沢。いずれにしろ、ここに来れるのはかなり贅沢。生ジュースもまた美味い。ここではビールよりも生ジュースの方が安いのだ、それもまた20000ルピーとか30000ルピー(これは現地ではかなり高い)なのである。210円とか330円と言う価格。ちなみに、ルッチオーラとはイタリア語でホタルの意味だそう。

ラ・ルッチオーラのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(スミニャック・西洋料理)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る