フィリップ島

Philip Island

Philip Island

 0/0人  |  人気指数 1,798

お気に入りに追加:0

ペンギンパレード

フィリップ島は、メルボルンの近くにある小さな島で、メルボルンとは橋でつながっている。フィリップ島の名物はペンギンパレード。これを目当てに多くの観光客が訪れている。体長約30cm、世界最小のフェアリー・ペンギンの姿を見るために、日没前からスタンバイして見学する。ペンギンたちは群れをなして、海からエサをたくさん持参して、巣で待っている子供たちのところへ帰って行く。群れはいくつもあるのだが、彼らの行動に共通していることがあり、私はそれにすごく感動しました。それは、群れで一斉に海から砂浜へ向かって、波を利用して戻るのですが、一羽でもタイミングが合わなくて砂浜へ上がることができないと、また海に戻って、また全員でチャレンジする光景。それが何回も繰り返すこともあり、それがすべての集団で同じ光景を見ることができるので、それがこのペンギンの習性なのか、それともペンギンみんなこのような習性を持っているのだろうか。

この光景は離れた場所にある展望台から、静かに眺める形になる。巣穴は歩道付近にたくさんあるので、展望台から歩道を通ってバスへ戻る途中で、間近にペンギンの姿を見ることができる。赤ちゃんペンギンが、親の足元にチョコンと立っている姿は、とてもかわいい。一切の撮影は禁止されているので注意しよう。また、冬は特に冷え込むので、毛布の貸出があるが、自分なりの防寒対策はしっかりしておこう。

フィリップ島の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(メルボルン・自然)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る