ノーザンテリトリー (NT/北部準州)観光スポット

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 5/1人   人気指数:1,814

オーストラリアが誇る世界遺産!“世界最大級の一枚岩”「ウルル(エアーズロック)」!
オーストラリアのほぼ中心に位置し、オーストラリアのシンボル的な存在となっている「ウルル(エアーズロック)」!ウルル-カタ・ジュタ国立公園として1987年、ユネスコ世界遺産(複合遺産)に指定されました。年間35万人が訪れる「ウルル」は、先住...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,487

アボリジニの描いた壁画が3000以上!
カカドゥ国立公園は、オーストラリアのノーザンテリトリーにある国立公園の一つ。ユネスコの世界遺産にも登録されている。40万年前以上に人が住んでいた形跡があり、洞窟の壁画などが残されている。 カカドゥ国立公園の名前はアボリジニ民族...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,468

5億年前から形成されてきた鍾乳洞
カタ・カタ・ケーブは、キャサリンから約27キロ離れたスチュアート・ハイウェイをなんかしたところにある鍾乳洞。今から約5億年前から形成されてきたもので、オーストラリア最大規模といわれている。カタ・カタ・ケーブは石灰石で形成されてい...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,613

アボリジニの聖地でもある「キングスキャニオン」!
映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地として有名になったキングスキャニオン。 そのキングスキャニオンはワタルカ国立公園の中にある。名前は英語だが、「ワタルカ」から分かるように、ここも本来は先住民の聖地である。水の乏しい沙漠地帯で、...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,589

きれいに整備された海岸通り
ダーウィンという地名は、進化論で有名なチャールズ・ダーウィンが寄港したことに由来していて、ノーザン・テリトリーの首都。第2次世界大戦に、日本軍による爆撃によってかなりダメージを受け、さらにサイクロンの被害もあったので、街は壊滅的な...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,282

アボリジニ語で「多くの頭」を意味する
カタ・ジュタはオーストラリア北部のノーザンテリトリーと呼ばれる地域にある大きな岩のこと。カタ・ジュタは、原住民アボリジニの言葉で、多くの頭という意味を持つ。カタ・ジュタはまた、ユネスコの世界遺産にも登録されている。 カタ・ジュ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,272

断崖絶壁をめぐるクルーズ
13の渓谷があることで有名なキャサリン国立公園。キャンプをしている人もいたり、クルーズやカヌーをして楽しんでいる人もいるオージーたちの週末の場所でもある。渓谷を行くクルーズがおこなわれており、16億年もの歳月をかけて侵食された、60m...

1~7件のトラベルノートを表示/全7件

最近見た記事
一覧見る