ベルリン旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,720

ドイツで女子たちに大人気のイケメンなヴィジュアル系ロックバンド
レディ・ガガ(LadyGaga)の前座をやったというドイツのビジュアル系バンド「CINEMABIZARRE」。ビジュアル系って中性的な美しい人が多く、目元メークぐらいでしっかりビジュアル系になる。日本のビジュアル系バンドだったら、すっぴんだったら絶対に誰...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:3,131

■ドイツの生活事情 エコ意識が強い国ドイツは、ゴミ分別やリサイクルは当たりまえ、また、場所によっては全て環境を考えた建物も多い。 他にもヨーロッパならではの朝市など、ドイツの生活事情をざっとご紹介。   *住居 ...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,070

復活祭の日から50日目に行われる聖霊降臨の祝日後の木曜日に行われるカトリック祭日
「聖体節」は、カトリックの祭日で復活祭の日か50日目に行われる祝日後のもこう曜日に開かれる。ドイツだけでなく、各ヨーロッパでも行われる行事だとか。それも、カトリックでは重要な祝日の一つだそう。賛美歌が聞こえてきて、何やら長い行列を目にする...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,855

歌舞伎や能公演もここで・・
ベルリン中央駅からちょっと歩いたところにある、世界文化会館。その名の通り、歌舞伎や能の公演もここで行われたりします。ユニークな形をしているので、中央駅から橋を渡って、このへんまでお散歩するのも気持ちいいですよ。(もちろん夏の話です!。...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.2/1人   人気指数:3,185

ドイツといえば色とりどりのクマグミが有名な定番のお土産!!
ドイツといえば、みんな大好物の「ハリボー」。世界最大のグミの製造会社で日本でも販売しているが、本場ドイツではより手軽に、手頃な価格で買える。旅のお供としてたくさん購入しても良いし、勿論、お土産なんかにもぴったり。スーパーには棚一面にこ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.1/2人   人気指数:3,392

古代ギリシアヤやローマ等の美術品が展示された遺跡沢山の博物館
内部はフラッシュ禁止で、見学の際には、日本語の解説があるイヤホンセットを持ち歩く。ツアーでは、このイヤホンは含まれていますが、個人の方はぜひ借りる事をお勧め。展示物にはすべてナンバリングがされているので、聞きたいもののナンバーを入...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,189

ドイツはライカやローライといった老舗カメラメーカーの本拠地
ドイツはライカやローライといった老舗カメラメーカーの本拠地(日本ももちろんニコン・キャノンなど世界的に見れば蒼々たる顔ぶれ)。中でも、Rollei 35Sというコンパクトカメラはお勧め。販売期間は1974-1979年。実に35年以上前のカメラで、こい...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.4/1人   人気指数:3,127

ベルリン来たらここに行かなきゃ!約1.3キロのオープンギャラリー
「イーストサイド・ギャラリー」は、ベルリンの中心を流れるシュプレー川沿いに約1.3キロも続くオープンギャラリー。東の方の岸辺と川沿いミューレン通りに続き、西側から見ると川の向かいに建つ壁になるため「イーストサイド・ギャラリー」と名付けら...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:3,081

ベルリンのお土産にもなっているベルリンの信号クン「アンペルマン」
ベルリンの「信号クン」について書く。この街では旧東側と西側とで歩行者用信号も違っていた。東西統合後、基本的には「西側に侵略」されたわけだけど、なぜか歩行者用信号だけは「旧東側の方がカワイイ!あれを残すべきだ!!」っていう声がわき上がっ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

人気指数:2,816

エコ大国ドイツで必ず見かける日常生活に必須なドイツ本場の自転車
ドイツの自転車は高い。日本だったら鍵もライトも籠もついて一万円台のママチャリなんて普通に売ってるが、こっちは自転車を買うと言ったらほんとに自転車本体のみで、たまにライトがついてるものもあるが、あとはすべてオプションとして買い足していか...

1~10件のトラベルノートを表示/全614件

最近見た記事
一覧見る