福建會舘

 0/0人  |  人気指数 1,815

お気に入りに追加:0

1773年に建設された華人の会館。

現在でも利用されている福建會舘。會舘はもともと同郷人たちの集会所という意味あいでつかわれており、福建會舘は中国福建省出身者のおおくが信仰する航海の神様である天后が祭られている。赤や黄色をつかったいかにも中国らしい華やかな造り。

スプリングみたいなのは「お線香」、願い事を書いて奉納する。長持ちするそうで、約1カ月燃え続けるそうだ。

福建會舘の1番奥の祭壇には、17世紀に中国からやってきた6家族の像と、ベトナムの医療の礎を気付いたといわれるレ・フー・チャックの像が祀られている。

福建會舘の楽しみ方

編集履歴

ホイアン観光チケットが必要
 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ダナン・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る